【テニススクールのオプションレッスン】レギュラーレッスンが物足りないときにおすすめ

生徒さん
テニススクールに通って、もう3年。いつも通っているレギュラーレッスンは少し物足りないかな…テニススクールでは、他に楽しめるコースはないのかな?

こんにちは、リョウジです!

テニススクールに長く通っていると、レッスンの流れがワンパターンに感じたり、いつも同じクラスメートと打ち合うことに飽きてきます。

そんなレギュラーレッスンだけでは満足できない生徒さんのために、テニススクールでは様々なニーズに応えるオプションレッスンを用意しています。

わたしは、テニスを始めてから9校のテニススクールに通ったことがあり、テニススクールの運営スタッフとしても10年携わってきました。

その間、テニススクールのオプションレッスンを実際に利用したり、運営側として関わってきました。

この記事では、わたしが見てきたテニススクールのオプションレッスンを紹介したいと思います。

この記事を読めば、テニススクールのオプションレッスンがイメージしやすくなるはずです。

気になるオプションレッスンがあれば、ぜひチャレンジしてみてください!

【フリークラス】いろいろなクラスを受けられる!

生徒さん
いつも同じメンツだから、いろいろな人とボールを打ち合いたいな…
生徒さん
いろいろなコーチのレッスンを受けてみたい…

オプションレッスンではありませんが、いろいろなクラスを渡り歩きたい方におすすめなのが「フリークラス」です。

フリークラスはレギュラークラスを持たず、空いているクラスであれば好きな時間にレッスンが受けられます。(受けられるレッスン数は決まっています。)

不定期な休みなどで毎週同じクラスに通えない方でも、フリークラスなら空いた時間にテニスのレッスンを受けられます。

ただ、フリークラスは受講できるレッスン数を自分で管理する必要がありますので、レギュラーレッスンよりテニススクールを継続するのが難しいです。

詳しくは、下記の記事をご覧ください。

空いた時間にテニスのレッスンが受けられるフリークラスとは?

2018年5月1日

【レッスン受け放題コース】たくさんレッスンが受けられる

生徒さん
レッスンが週1回だと物足りない!もっとたくさんレッスンを受けられるコースはないのかな?

週1回のレッスンが物足りない場合、受講するクラスを増やす方法(週2受講)もありますが、テニススクールの中には「レッスン受け放題」のコースを開講しているところもあります。

レッスン受け放題コースなら1ヶ月に受講できるレッスン数に制限はありません。

ただ、希望のクラスに空きがないと受け放題にはならないので、注意が必要です。

もっとテニスがしたい方や短期間でテニスをやり込みたい方は、すぐに「レッスン受け放題コース」を申し込まないように気をつけましょう。

リョウジ
まずは、各クラスの空き状況をフロントで聞いて、本当に受け放題になるのか確認しましょう!

テニススクールのレッスン受け放題コースの特徴【入会前に確認しよう】

2018年5月20日

【ゲームクラス】ゲームの戦い方を学べる

生徒さん
もうショットの練習はいいから、ゲームの練習をたっぷりやりたい!

長年テニススクールに通っていると、ショットの基本的な練習をするより、もっと実戦的なゲームの練習がしたい生徒さんが増えていきます。

そんな生徒さんにおすすめなのが、「ゲームクラス」です。

リョウジ
多くのテニススクールに、レギュラーレッスンとは違うゲーム中心のクラスが用意されています!

ゲームクラスの内容はテニススクールによってだいぶ違う

ゲームを練習するこのクラスの名称は、テニススクールによって様々です。

また、テニススクールによってコンセプトが違う場合があります。

「ダブルスのフォーメーションや配球を練習するクラス」、もしくは「軽いアップをしてゲームを楽しむクラス」と大きく違う場合があるので、フロントでレッスン内容を確認しましょう。

フォーメーションや配球を練習するゲームクラスの場合は、レギュラーレッスンより定員を少なくして、少人数でレッスンを行います。(6〜8人くらい。)

その分、月会費はレギュラーレッスンより高くなります。

軽いアップをしてゲームを楽しむクラスの場合は、コーチがどれだけレッスンもしくはプログラムに関与するかで、料金が変わってきます。

コーチがゲームに参加したり、生徒さんにアドバイスする場合はレッスンになります。

定員を少なく設定すれば、料金はレギュラーレッスン以上に高くなりやすいです。

逆に、コーチがペアや対戦をコーディネートするだけなら、レッスンではなくプログラムになります。

コートを2面以上使って進行させれば定員は多く設定でき、料金はレギュラーレッスンより安くしやすいです。

ゲームクラスの基本的な流れ

ここでは、フォーメーションや配球を練習するゲームクラスの基本的な流れを紹介します。

  1. ボレーボレーやショートラリー
  2. ストレートラリー
  3. フォーメーション練習
  4. サーブ(少し)
  5. ゲーム

レギュラーレッスンとの大きな違いは、下記の2点です。

  • 球出し練習はなくラリーでアップする
  • メインはフォーメーション練習

レギュラーレッスンでは、ショットの練習を球出しとラリーをメインに行います。

それに対してゲームクラスは、ラリーで軽くアップして、フォーメーションや配球をメインに練習します。

ゲームクラスでもレッスン内容によっては球出し練習をする場合もありますが、ウォーミングアップではなくレッスンテーマの内容を効率よく練習するために行います。

リョウジ
フォーメーションや配球を練習するゲームクラスの場合、各ショットがある程度打て、体力も必要になってきます。スクールにもよりますが、レギュラーレッスンで初中級か中級以上でないと入れない場合が多いです。

【ラリークラス】ライブボールで打ち合いを楽しめる

生徒さん
球出しは打てるけど、ラリーがうまくつながらない…
生徒さん
球出しもゲームもいらん!熱いラリーだけを燃え尽きるまでやらせてくれ…

上記のような生徒さんには、ラリーだけに特化した「ラリークラス」がおすすめです。

ラリークラスには、主に下記の2種類があります。

  • コーチが生徒さんのリクエストに応える少人数のラリークラス
  • 定番のラリー練習を毎回行うクラス

「コーチが生徒さんのリクエストに応える少人数のラリークラス」は、苦手なショットをラリーで練習したい方向けです。

「定番のラリー練習を毎回行うクラス」は、ラリーがつながるレベルの方がラリーだけを楽しめるクラスです。

同じラリークラスでもだいぶ違うので、ラリークラスに申し込む場合は、対象レベルやレッスンの目的を確認する必要があります。

ライブボールで打ち合いを楽しめるテニススクールのラリークラスとは?

2018年6月1日

【ヒッティングパートナー】ラリー練習がマンツーマンでできる

生徒さん
苦手ショットをラリー練習で克服したいけど、生徒さんと打ち合うとボールがどこに行くかわからない…
生徒さん
シングルスのマッチ練を定期的にやりたいな…

上記の願いを叶えてくれるのが、ラリー練習をマンツーマンでできる「ヒッティングパートナー」です。

ヒッティングパートナーは、プライベートレッスンと違ってコーチからアドバイスはもらえません。

球出しはできませんが、リクエストしたラリーを練習できたり、シングルスのマッチ練習をお願いできます。

テニスのラリー練習がマンツーマンでできるヒッティングパートナーとは?

2018年6月5日

【ショット強化レッスン】苦手ショットを集中して練習できる

生徒さん
苦手ショットを、球出しからラリーまでまとめて練習したい…

苦手ショットを球出しとラリーで練習したい場合は、「ショット強化レッスン」がおすすめです。

ショット強化レッスンの流れは変わらなくても、練習テーマによって内容はさまざまです。

今までとは違う視点で練習できたり、苦手ショットの打数を手軽に増やすことができます。

詳しくは、下記の記事をご覧ください。

苦手克服を強力サポート!テニススクールのショット強化レッスンとは?

2018年6月14日

【球出しオンリーのプログラム】球出しだけを打ち放題

生徒さん
相手を気にせず、自分の世界に入ってボールを打ち続けたい気分だ…
生徒さん
球出しのボールを狙ったところに打てるようになりたい!
 
そんな方たちには、「球出しだけを打ち続けるプログラム」がスクールにあれば、おすすめできます。

テニスクラブでも、ゲームをする前のウォーミングアップやフォームチェックとして使われるプログラムです。

コーチ
短い時間ならいいけど、このプログラムで長い時間球出しすると、腕がキツイんだよね…

ボールを打ち放題!テニスの球出しオンリーのプログラムは必要か?

2018年6月15日

【プライベートレッスン】コーチとマンツーマンで練習できる

生徒さん
コーチと1対1で徹底的に教えてもらえないかな?

コーチのレッスンをマンツーマンで受けられるのが、「プライベートレッスン」です。

レッスン内容は、コーチにお任せでもいいし、やりたい練習や苦手克服などリクエストすることもできます。

プライベートレッスンを定期的に利用できれば、グループレッスンでは身につけにくい技術や戦略でも習得しやすくなります。

プライベートレッスンを利用するにあたって、予約方法など注意してほしいことがあります。

詳しくは、下記の記事でご確認ください。

【テニスのプライベートレッスン】元スタッフが利用方法と注意点を教えます

2018年8月7日
リョウジ
コーチの力を最大限活かせるプライベートレッスンは、グループレッスンに比べるとやはり高額です…

最後に…

普段通っているテニススクールだけでオプションクラスを探すと、種類も少なくマンネリ化を打開するのが難しい場合もあります。

そんなときは、テニススクールによってオプションクラスやサービス内容は違ってきますので、他のテニススクールも視野に入れて探してみましょう!

リョウジ
今よりあなたに合ったテニススクールが見つかるかもしれません!