【テニススクールの体験レッスン】失敗しない受け方を元スタッフが伝授

  • テニススクールの体験レッスンはどんな仕組みなの?
  • テニススクールの体験レッスンはどんな流れなの?
  • テニススクールの体験レッスンはどんなことに気をつけたらいいの?

こんにちは、リョウジです!

「体験レッスン未経験者大歓迎!」と謳っていても、初めての体験はやっぱり緊張します。

上記のように、いろいろと疑問に思うかもしれません。

わたしはテニスを始めてから9校のテニススクールに通ったことがあり、体験レッスンもそのたびに受けてきました。(体験したけれど、条件が合わず入会しなかったことももちろんあります。)

また、テニススクールの運営スタッフとして10年携わってきました。

この記事では、テニススクールの体験レッスンで失敗しないように、わたしの体験者とスタッフ両方の視点を生かして解説します。

この記事で、体験レッスンの不明な点をなくし、ストレスなくテニスの体験レッスンを受けられるようお手伝いします。

あなたに合ったテニススクールを見つけて素敵なテニスライフを送れるように、まずは体験レッスンのことを知って、実際にチャレンジしてみてください!

テニススクールの体験レッスンを受けるメリット

入会したい人
テニスはしたことがないから、体験レッスンは受けず、初心者クラスに入会すればいいよね?

そういう方もいますが、特別な理由がなければ入会するしないにかかわらず、体験レッスンを受けてみましょう。

テニススクールの体験レッスンには下記のメリットがありますので、受けないで入会するのはもったいないです。

  • レッスンの雰囲気や施設が快適か体感できる
  • 入会するときは自分に合ったレベルやクラスを案内してもらえる
  • お得な料金でレッスンを受けられる

※テニススクールによっては、無料で体験レッスンを受けられる場合もあります。

もちろん、初心者の方ならテニスの楽しさを体験レッスンで知ることもできます。

いきなりテニススクールに入会すると失敗する場合もあるので、体験レッスンでワンクッション置いてから入会を検討してみてください。

テニススクールの体験レッスンはどんな仕組みなの?

体験したい人
ところで、体験レッスンってどんな仕組みなの?スクール生に混ざって体験するのかな…

期間限定のイベントで、外部の方だけを集めて体験レッスンを行う場合もありますが、基本的にはスクール生に混ざってレッスンを受けることになります。

テニススクールの体験レッスンがどんな仕組みなのかを解説する前に、まずはテニススクールのシステムについて簡単に説明します。

テニススクールには、レッスンのタイムテーブルがあります。

また、レベルでクラスがいくつかに分かれています。

スクールによって分け方は違いますが、細かく分ける場合だと「導入・初級・初中級・中級・中上級・上級」のような感じです。

スクール生は、自分に合ったレベルで曜日と時間帯を決めて1つのクラスに在籍します。(これをレギュラークラスといいます。)

入会したい人
オレは金曜日のナイタークラスに在籍するぜ!翌日が休みだから、思いっきりやれる!
スタッフ
申し訳ございません。金曜日のナイターには、お客様にご案内したレベルのクラスが開講しておりません。

希望の曜日・時間帯があっても、そこに自分のレベルに合ったクラスがなければ、他の曜日や時間帯でレギュラークラスを探すことになります。

体験したい人
来週火曜日の10時からの中級クラスに体験させてほしいのですが…
スタッフ
申し訳ございません。あいにく来週火曜日10時からの中級クラスは満席です。再来週火曜日10時からの中級クラスでしたら、1席空いていますが…

そして、体験レッスンはスクール生が通っているレギュラーレッスンで定員に満たない日時で募集しています。

つまり、タイムテーブルで自分の体験したいクラスを選んで日程を決めても、そのクラスがその日に満席だと受けられません。

上記の会話のように、同じクラスでも週によって空きがあったりなかったりすることもあります。(欠席者がいたり、他のクラスから振替が入ったりするので、週によって人数は変動します。)

テニススクールの体験レッスンは、体験者の都合とテニススクール側の都合(空き状況)をすり合わせて決めることになります。

テニススクールの体験レッスンの申し込み方法

テニススクールの体験レッスンの申込方法は3種類あります。

  • 電話で申し込む
  • テニススクールの受付で直接申し込む
  • ホームページの体験申込フォームから申し込む

※ホームページからの体験申込はできないスクールもあります。

どの方法でもいいのですが、下記の記事にその特徴をまとめていますので、参考にしてみてください。

【テニススクール】体験レッスンの申込方法【3種類を紹介します】

2017年11月10日

体験レッスンを申し込むとき、スクールのスタッフから聞かれることは下記の記事でまとめています。

テニススクールの体験レッスンに申し込むとき聞かれること【知っておくとスムーズ】

2017年11月15日
リョウジ
聞かれることが事前にわかっていれば、スムーズに体験レッスンを申し込めます!

逆に、体験レッスンを申し込むとき、確認しておきたいことは下記の記事にまとめています。

テニススクールの体験レッスンに申し込むとき確認しておきたいこと【聞いておけば安心】

2017年11月16日
リョウジ
後々困らないように、事前に確認しておきましょう!

テニススクールの体験レッスンはどんな流れなの?

体験したい人
体験レッスン当日の流れは、どんなふうに進むの?

テニススクールの体験レッスンは、下記の流れで進んでいきます。

  1. テニススクールの受付で体験料の支払い
  2. 用意された体験フォームに記入
  3. 必要であればラケットやシューズをレンタル
  4. 更衣室で着替え
  5. テニスコートでレッスン受講
  6. レッスン終了後コーチからレベルの案内
  7. 更衣室で着替え
  8. 体験アンケートを受付で記入

多少スクールによって違いはありますが、上記のように進んでいきます。

もし、入会する場合はレギュラークラスを決めて、籍をおさえてもらいます。

入会手続きは、体験後か初回レッスンの前に行います。(ナイターレッスンを体験した場合、フロントの営業時間が終了していて、その後に入会手続きができない場合があります。)

レッスンの流れはスクールや受講するクラスによって違いますが、下記の流れをイメージしておいてください。

初心者向けクラス
  1. ウォーミングアップ
  2. ラケッティング
  3. 球出しでショット練習
  4. ラリー練習
  5. 時間があれば簡単なゲーム
  6. クールダウン

ウォーミングアップは、テニスに必要な動きや動的ストレッチで可動域を広げ、テニスをする準備を整えます。

ラケッティングは、簡単に言えばボールとラケットを使ったボールつきです。

道具に慣れるために行います。

クールダウンでは、静的ストレッチで強張った筋肉を伸ばしてほぐします。

経験者向けのクラスは、下記の流れを基本とします。

経験者向けクラス
  1. ウォーミングアップ
  2. ミニラリー
  3. 球出しでショット練習
  4. ラリー練習
  5. フォーメーション練習
  6. ゲーム

レッスンの内容については、下記の記事をご覧ください。

テニススクールのレッスンはどんな流れなの?【基本メニュー編】

2018年5月12日

テニススクールの体験レッスンで用意するもの

テニススクールの体験レッスンで用意するものは、体験レッスンを申し込むときにスタッフが教えてくれます。

まとめておくと用意するものは下記のようになります。

  • ラケット
  • テニスシューズ
  • ソックス
  • 運動できる服装
  • 汗を拭くタオル
  • バスタオルや着替え
  • 飲みもの

テニススクールでラケットやシューズをレンタルしていれば、積極的に活用しましょう。

テニスはコートで走ったり止まったりするので、厚手のソックスがいいです。

シャワーを浴びるなら、バスタオルや着替えを持っていきます。

また、室内(インドア)か屋外(アウトドア)かで下記にも注意しましょう。

インドア
エアコンで温度調節している場合は、ウォーミングアップジャケットやパンツを活用する。
アウトドア
夏は、帽子(キャップ)を用意する。
冬は、防寒グッズ(手袋やネックウォーマーなど)を活用する。
インドア体験者
夏なのに、クーラーが効きすぎて寒い…

逆に、暖房が効きすぎて暑いこともあります。

寒いときはウォーミングアップジャケットやパンツを羽織り、暑くなったら脱ぐようにするのがいいと思います。

夏にアウトドアで体験する場合は、帽子の他に首の後ろ側を紫外線から守れるものがあると安心です。(ひんやりするタオルなど。)

テニススクールの体験レッスンで最低限必要なものはなに?

2018年8月15日

テニススクールの体験レッスンでは下のクラスを案内することが多い

テニススクールの体験では、自己申告のレベルより下のクラスを案内することが多いです。

特に、ブランクがある場合、レッスン中に無理をしないよう下のレベルを勧めます。

テニス経験者で、「なぜ下のクラスを案内するのか」「適切なレベルで体験レッスンを受けるにはどうしたらいいか」を知りたい方は下記の記事をご覧ください。

テニススクールの体験ではなぜ下のクラスを案内することが多いのか?

2019年2月24日

テニススクールを選ぶときのチェックポイント

わたし自身がテニススクールの体験レッスンを受けるとき、どんなところを見ているかリストアップしてみました。

  • テニススクールまでの距離
  • テニススクールの施設
  • スタッフの接客
  • コーチ
  • レッスン
  • クラスと生徒さん

下記の記事で詳しく解説していますので、2校以上のテニススクールで迷っている場合などにご活用ください。

テニススクールの体験レッスンはどこを見るかまとめてみた

2018年8月12日

テニススクールの体験レッスンを受けたけど入会しない場合はどうしたらいい?

体験した人
体験したけど、ちょっとこのスクールは合わないかも。はっきり断りたいけど、ちょっと言いづらいな…

テニススクールに入会しない場合やすぐに決められない場合は、とりあえずフロントでお話を聞いて「検討してみます」と言って帰るのが無難です。

入会しなかった方がどんなふうに帰ったか知りたい方は、下記の記事を読んでみてください。

テニススクール体験後、すぐに入会しない体験者はどんな行動をとっているか?

2018年8月3日

テニススクールを体験した後はこれを確認してから入会しよう

テニススクールの体験レッスンを受けた後、いきなり入会を決めてしまうと後悔してしまう場合があります。

後々トラブルにならないように、下記をチェックしておくと安心して入会できます。

コーチに確認しておきたいこと
  • レギュラークラスの年齢層と男女比
  • 普段何人くらいでレッスンをしているか
  • 進級の基準
  • オススメのクラス
  • ラケットとシューズの購入について
フロントに確認しておきたいこと
  • ラケットとシューズのレンタルについて
  • 入会キャンペーンの継続条件
  • 毎月の月会費の支払い方法
  • 各種手続きの受付について(クラス変更・退会・休会・電話のみでも手続き可能か)
  • スクールの振替システム(欠席連絡はいつまでか・振替できる回数・振替範囲・振替期限)
  • 悪天候による中止について(何分前に決定か?振替期限は?)
  • 振替したいクラスに空きがあるのか
  • 駐車場の混み具合

詳しくは、下記の記事をご覧ください。

テニススクールで体験した後、入会する前に確認しておきたいこと

2018年8月4日

最後に…

ここまで読み進めたら、テニススクールの体験レッスンの予備知識は完璧です。

体験レッスンを楽しめるように、この記事の気になったところをチェックしつつ、体験レッスンにチャレンジしてみてください!