テニススクール体験後、すぐに入会しない体験者はどんな行動をとっているか?




こんにちは!リョウジです。

テニススクールの体験レッスンを受けて、入会しない場合もしくはすぐには入会を決められない場合、どんな行動をとりますか?

体験は受けたけれど、すぐには入会されなかった方が実際どうしていたかを書いておきます。

すぐに入会しない体験者の行動

すぐに入会しない体験者は、下記のどれかではないでしょうか。

  • 体験レッスン終了後、フロントも寄らずにそそくさと帰る。
  • フロントには寄るが、「急いでいるので」とか「検討してみます」と言って、何も聞かずに帰る。
  • フロントに寄って、クラスの空き状況などを聞いてから「検討してみます」と言って帰る。
  • フロントに寄って、聞きたいことをいろいろ聞いてから「検討してみます」と言って帰る。

体験レッスン終了後、フロントも寄らずそそくさと帰る。

体験終了後、まったく入会する意思もなく、2度とそのテニススクールに行くことがなければ、コーチやフロントの勧誘も聞かず、すぐにでも帰りたいと思います。

コーチやフロントの話を聞く時間ももったいないと感じるでしょう。

テニススクール側から見ると、無料もしくは安い金額でテニスをしたいだけの冷やかしだなと判断されます。

テニスがしたくて何度も体験を申し込む強者もいますが、過去の体験履歴がスクールに残っていますので、そのうちブラックリスト入りして、テニススクールから締め出されます。

名前を変えて申し込んでも、レッスン中にテニスのプレーを見ればコーチは以前来たことがある体験者だと気づきます。

フロントには寄るが、「急いでいるので」とか「検討してみます」と言って、何も聞かずに帰る。

入会しない場合がほとんどです。

テニススクール側は、体験者がフロントで話を聞かず帰ってしまった場合、「レッスンで何かあったのかな?」や「体験を受けてみたけれど入会する意思はなさそうだ」と考え、コーチとフロントで体験者がお互いの持ち場でどうだったかを共有します。

本当に用事があって急いでいる方もいます。

その場合は、用事が済んだ後、体験者から連絡があり、入会に関していろいろ聞いてきます。

フロントに寄って、フロントの話やクラスの空き状況を聞いてから「検討してみます」と言って帰る。

体験者に入会する意思はあるが、どのクラスに入会するか決めかねている場合や入会に当たって何か不安要素がある場合です。

体験者が知らないお得な情報、例えば入会特典や入会プレゼントをフロントからご案内する場合もあります。

テニススクールに通うに当たって、気づかなかった問題が新たに出てくるかもしれません。

テニススクール側から見た場合、あと一押しで入会してくれる体験者だと判断します。

フロントに寄って、フロントの話を聞きつつ、体験者の聞きたいことをいろいろ確認から「検討してみます」と言って帰る。

入会する意思があり、実際に通った場合のシュミレーションをしながら、もう一度入会するかを考えたい方です。

中には、入会を検討している理由を教えてくれる体験者もいます。

他の予定(子どもだったら習い事とか)との日程の調整や他のテニススクールを体験してから検討する場合などがあります。

この状態で体験者が帰った場合は、テニススクール側からアプローチをしなくても、いずれ入会する可能性が高いです。

入会する意思が少しでもあるのなら、仮で入会予約がオススメ!

レッスンを体験して、すぐに入会しなかった方の行動を1通り書いてみました。

ここからは、体験レッスン後、入会する意思が少しでもある方へのアドバイスです。

体験後すぐに入会しなくても、入会する意思が少しでもあるのなら、仮で入会予約をしてクラスの籍をおさえてしまいましょう。

始めから入会するつもりでなければ、レッスン体験日にあらかじめ入会手続きに必要なものを用意してくる体験者はいません。

レッスン体験後に入会したくなった場合、その日に手続きはできなくても入会予約はできるはずです。

入会予約をしていても、お支払いを含めた正式な手続き前であれば、電話でキャンセルできます。

不安な方は入会予約する前に入会をキャンセルできるか確認しておきましょう。

入会予約をしておけば、入会したいと思ったときに希望のクラスが定員になっていて入れないリスクを防ぐことができます。

入会を検討しているクラスが複数あるのなら、各クラスが何人空いているか確認!

どのクラスに入会するのか決められない場合は、各クラスが定員まで何人空いているかを確認しておきましょう。

候補のクラスに定員に近いクラスがあれば、そのクラスで入会予約をして籍をおさえておく作戦も考えられます。

インドアの大きなテニススクールだと、体験する方が多く、入会してすぐにクラスが定員になってしまうこともありますので、クラスの空きが多くなければ油断は禁物です。

入会するクラスが決まり次第、早めにテニススクールに連絡して、入会予約で籍をおさえましょう。

最後に…

テニススクールの体験レッスン後入会する場合、すぐに入会手続きをして、初回レッスンはすぐにレッスンに入る方もいます。

でも、テニススクールに入会される方のほとんどが、初回レッスンの前に入会手続きをしてから、レッスンに入ります。

入会の意思があるなら、仮で入荷予約か空き状況の確認をしておきます。

入会を迷っているなら、フロントで話を聞いた後「検討してみます」と言って、いとまず帰りましょう。

電話でも入会予約はできますので、決心がついてからテニススクールに入会の申し込みをすることをオススメします。