クレームの数だけ長くなる?テニススクールの入会説明




こんにちは、リョウジです!

テニススクールに入会すると、フロントで欠席・振替の仕方や各種手続きなどの説明があります。

入会説明というやつです。

入会説明では、テニススクールを利用するに当たって、知っておいてほしいことを事前にご案内します。

テニススクールによっては、入会説明が丁寧で長いところもあります。(特に大きなテニススクール。)

テニススクールのことを詳しく知りたい方はいいかもしれませんが、長くて待ちきれない方も結構います。

テニススクールの入会説明が長い理由

テニススクールの入会説明が長い理由は、スクールでトラブルが起こるたびに入会説明が更新されていくからです。(事前に説明して、同じトラブルやクレームを繰り返さないようにします。)

スクールシステムで説明が不足しやすい部分、あいまいになっている部分、想定していなかった新たな問題点などがトラブルやクレームになりやすいです。

【例】
説明が不足しやすい部分

  • 何ヵ月か継続しないと入会キャンペーンは適用されない
  • 無断欠席するとその分は振替できない
  • 振替範囲(振替できるクラスと振替できないクラスはどこか?)
  • 退会したときの振替期限

あいまいになっている部分

  • やむを得ない事態での手続き
  • 悪天候の日の欠席連絡の期限
  • 突発的な事故があったときの欠席連絡の期限

想定していなかった新たな問題点

  • レッスン中のケガで、入会キャンペーンの適用期間まで継続できないとき
  • レッスンが雨で毎週中止になったときの振替期限

テニススクールを利用するに当たって困らないように、スクールのシステムをフロントスタッフがご案内します。

後々クレームになるようなことは、重点的に説明して、事前に理解していただきます。

それに加えて、テニススクールで起こったトラブルやクレームに対応する説明を補足していくと、入会説明は長くなっていきます。

テニススクールの入会説明はどんなことをご案内しているか

テニススクールに入会する際、フロントスタッフは記入済みの書類(会員さんの基本情報・月会費の引落書類・アンケートなど)に漏れがないか確認後、入会説明をします。

【入会説明でご案内する内容】

  • 入会キャンペーンの適用について
  • 会費の支払いについて
  • レッスンの利用方法について
  • 手続きについて
  • その他伝えておくべきこと

特に「レッスンの利用方法」と「手続き」はトラブルが起きやすいので、念入りに説明します。

入会説明後、了承印として著名をいただくテニススクールもあります。

入会説明が短いテニススクールもある

利用規約を渡すだけで、入会説明が短いテニススクールもあります。

生徒さんは長く利用している方が多く、利用に当たってわからないことがあれば、気軽にコーチやフロントに聞ける環境が整っているスクールです。

イレギュラーな問題が起きても、決まったガイドラインを作らず、生徒さん1人1人の状況に応じて個別に対応できるスクールであれば、長い入会説明はいらないのかもしれません。