テニススクールのレッスンで体調不良を起こす前にやってほしいこと。レッスン前にも十分水分をとろう!

こんにちは、リョウジです!

テニススクールのレッスンを受けていると、体調不良で最後までレッスンを受けられないこともあります。

もちろん、体調が悪くなった原因はいろいろあると思います。

その中で、事前に気をつけておけば回避できるものがあります。

それは、脱水症です。

テニスのレッスン前も含めて、十分に水分をとる

レッスン中は、コーチの促しもあり、水分をマメにとっていると思います。

レッスン中だけではなく、レッスンが始まる前にも水分を250〜500mlとっておきましょう。

レッスンが始まる前、すでに水分が不足していると、脱水症を引き起こす可能性が上がります。

スポーツ時の脱水症は、汗をかいて水分とナトリウム(塩)が不足する状態で起こり、だるさや吐き気、けいれんなどの症状が出ます。

早朝のレッスンで、めまいや吐き気で気分が悪くなり、帰られた生徒さんの話を聞くと、起きてすぐレッスンに来たという方もいます。

寝ている間に、いっぱい汗をかきます。

起きたときにはすでに水分が不足していますので、特に注意が必要です。

テニススクールのレッスンを受けている最中、水分不足で脱水症にならないように、レッスン中はもちろん、レッスン前にも水分をとる必要があります。

脱水症にならないよう気をつけることは、高温多湿な環境で起こりうる熱中症の予防にもつながります。

水分と一緒に不足するナトリウムも補給する

理想としては、汗で水分と一緒に不足するナトリウムを含むスポーツドリンクをとりましょう。

特に、テニスのレッスンを連続受講するときや、夏にアウトドアでレッスンを受けているときなどは、水や麦茶だけでは危険です。

レッスン前の水分補給をまだとっていないなら、自販機で売っている500mlの飲料だとちょっと足りないです。

量がそこそこあって、レッスン前にいっぱい飲んでも、レッスン中になくならないもの。

テニスのレッスン中に飲みやすい薄味の飲料だと下記の大塚製薬 ポカリスエット イオンウォーター 900mlがあります。

ポカリスエットを薄くした味です。

スポーツ時、ゴクゴク飲んでも後味がスッキリなので、レッスン前にも飲めば900ml飲みきることは決して難しくないです。

味が薄いのはちょっとという方は、通常の大塚製薬 ポカリスエット 900mlもあります。

テニスを週2回以上やっている方もしくはテニス以外で体を動かす機会がある方で、飲み物を携帯するのが面倒でなければ、まとめて箱買いすると買う手間が省けます。

【おまけ】翌日の疲労が気になる方は、さらにアミノ酸が入っているドリンクを

テニスをして身体の疲労が気になる方は、水分とナトリウムだけではなく、アミノ酸も含まれているスポーツドリンクがオススメです。

※「アミノバリュー4000」の量は500mlなので、レッスン前の水分補給は、水など他の飲料で補完する必要があります。

「アミノバリュー4000」は、運動による身体の疲労感をやわらげる必須アミノ酸BCAAを多く含んでいます。

アミノバリューと他のアミノ酸を含むスポーツドリンクと比較すればわかりますが、アミノバリューのほうが必須アミノ酸BCAAの量が圧倒的に多いです。

アミノバリューの味は、他のアミノ酸スポーツドリンクに比べると、しっかりとした味わいです。(他のは味が薄いものが多い気がします。)

わたし個人しては非常に好きな味なんですが、1本当りの価格が他と比べると高いのが欠点です。

コストより効果を期待したい方で味が合えば、アミノバリューはオススメです!

すべて大塚製薬さんの飲料になってしまいましたが、ぜひ十分な水分補給にお役立ていただければうれしいです。

以上、「テニススクールのレッスンで体調不良を起こす前にやってほしいこと。レッスン前にも十分水分をとろう!」でした。