テニススクールの体験レッスンに申し込むとき確認しておきたいこと【聞いておけば安心】




こんにちは、リョウジです!

テニススクールの体験レッスンを申し込むとき、スタッフからいろいろな案内があります。

ただし、申し込むときに時間がとれないとスタッフが案内できない場合もあります。

または、案内が漏れてしまうこともあります。

わたしはテニススクールのスタッフをしていたとき、体験レッスンの申し込みを毎日のように受付していた時期がありました。

その経験を元に、体験される方が事前に確認したほうがいいことをピックアップしてみました。

人それぞれ必要としている情報は違うと思います。

体験時に必要としている情報があれば、事前に聞いてみてください。

テニススクールの体験レッスンに申し込むとき確認しておきたいこと【聞いておけば安心】

テニススクールの体験レッスンに申し込むとき確認しておきたいこと【聞いておけば安心】

テニススクールの体験レッスンを受けるとき、事前に知らなかったために不快な思いをしてしまうことがあります。

基本的には受付のスタッフが案内するべき内容ですが、限られた時間だとすべてを案内できない可能性があります。

下記のうち気になることがあれば、事前に聞いておきましょう。

  • 紹介者
  • 体験チケットやクーポン
  • 体験するクラスに入会できる空きがあるか
  • ラケットやシューズのレンタル
  • 持ち物
  • 更衣室やシャワー室
  • テニススクールへの行き方
  • 駐車場の有無
  • 到着時間
  • 雨中止の決定(アウトドアスクールの場合)

体験レッスンを申し込むときに聞かれること(テニススクール側で必要としている情報)は下記の記事でまとめています。

テニススクールの体験レッスンに申し込むとき聞かれること【知っておくとスムーズ】

2017年11月15日

紹介者

テニススクール生の紹介で体験する場合は、事前にフロントに伝えましょう。

テニススクールによっては、体験料が無料になったり、紹介キャンペーンのようにお得な入会特典があったりします。

体験後もしくは入会後にテニススクール生の紹介だったことを話しても、紹介者特典を受けられない場合があります。

体験チケットやクーポン

体験料が無料もしくは割引になるチケットやクーポンを持っていたら、申し込み時に持っていることを伝えましょう。

テニススクール側では事前に体験料を管理ソフトに入力している場合がありますので、直前にチケットやクーポンを出すとスムーズに支払いができない可能性があります。

有効期限が過ぎていると、使えない場合もありますのでご注意ください。

体験するクラスに入会できる空きがあるか

体験するクラスが気に入り、入会しようとしたとき、そのクラスが満席で結局入会できない場合があります。

もし入会を検討している場合、下記を確認しておくといいでしょう。

  • 体験するクラスが空いているか
  • 体験前に籍を確保できるか
  • クラスが満席の場合キャンセル待ちの予約ができるか

ラケットやシューズのレンタル

ラケットやテニスシューズを持っていない場合は、レンタルできるか確認しましょう。

持っていても、長く使っていない場合や会社帰りなどで持っていくのが大変な場合は、レンタルを活用しましょう。

テニス未経験者が体験できるように、大概テニススクールでは無料でラケットを貸し出しています。

インドアのテニススクールなら、専用シューズ(カーペット用かオールコート用)もレンタル無料が多いです。

アウトドアのテニススクールだと、運動できるシューズを持ってくるように言われる場合があります。

持ち物

他に持ち物が必要ないかも確認しましょう。

下記の3つを持ってくるように言われます。

  • 運動がしやすい服装
  • 汗を拭くタオル
  • 飲みもの

服装は、汗がベタつかない速乾性の高いものだと快適です。

テニススクールの中には、体験する方に飲みものを用意してくれるところもあります。

アウトドアのテニススクールでは、下記も勧められたりします。

【日差しが強い時間帯】
⇒キャップ

【寒い時間帯】
⇒手袋やネックウォーマー

更衣室やシャワー室

体験レッスン後に着替える方やシャワーを浴びたい方は更衣室やシャワー室の有無を確認しましょう。

シャワー室が少ないと、シャワーを浴びれるまで時間がかかる場合があります。

体験した人
シャワー室が1台しかない!しかもシャワー浴びたい人がけっこういる!
体験した人
これじゃあ、いつ浴びれるかわからない。急いでいるのに…

体験レッスン後、時間に余裕がない場合はシャワー室がいくつあるかも確認してみてください。

着替えを持っていくのも忘れずに!

テニススクールへの行き方

電車やバスを使ってテニススクールに向かう場合は注意しましょう。

駅近のテニススクールなら、ホームページやスマホのアプリですぐわかります。

駅から遠くてわかりづらい場所にテニススクールがあるときは、目印になる建物などを聞いてみます。

バスに乗るなら、事前に時刻表も確認しておきましょう。

体験する人
1時間にバスが2台しかこない。これじゃあ、遅刻だ…

駐車場の有無

車でテニススクールに行く場合は、駐車場の有無も確認しておきましょう。

駐車場がない場合や満車になりやすい場合、どこに駐車するのがいいか確認しておきます。

駐車場が無料か有料かも聞いておくといいでしょう。

到着時間

レッスン何分前にテニススクールに到着すればいいか確認しておきます。

体験レッスンを受ける前に、書類に記入させるテニススクールもありますので、早めに到着できるようにしましょう。

雨中止の決定(アウトドアスクールの場合)

アウトドアのテニススクールを体験する場合、雨でレッスンが中止になるかもしれません。

レッスン開始の何分前に雨中止が決定されるのか確認しておきましょう。

雨中止の確認方法は、下記の3つが考えられます。

  • レッスン中止の電話連絡が来る
  • 電話でテニススクールに確認する
  • 中止の場合はホームページにアップされる

レッスン中止の連絡をしてくれ、さらに次の体験レッスン日を提案してくれるテニススクールが多いかと思います。

念のため、雨で中止になる場合どうしたらいいかも聞いておきましょう。

最後に…

楽しみにしていた体験レッスンが、ちょっとしたことで大変な目に遭ってしまう…

そんな場面をいろいろ見てきました。

レッスン中にケガをしてしまう方もいらっしゃいました。

もちろんテニススクールのスタッフも、体験レッスンを申し込んだ方にそんな思いをさせたくありません。

体験される方にも安心してレッスンを受けれるように、この記事の内容を知っていただけるとうれしいです。