テニススクールの体験ではなぜ下のクラスを案内することが多いのか?




こんにちは、リョウジです!

テニススクールの体験レッスンを申し込んだとき、「体験レッスンでは少しレベルを落として受けていただいています。」みたいなことを言われたことはないですか?

なぜレベルを落として受けるよう勧めるのか考えたいと思います。

テニススクールの体験ではなぜ下のクラスを案内することが多いのか?

テニススクールの体験ではなぜ下のクラスを案内することが多いのか?

テニススクールの体験レッスンでは、なぜ下のクラスを案内することが多いのでしょうか?

自己申告やテニス歴でクラスを決めると、レベルが高くてついていけなかったり、無理をしてケガをしてしまう場合があるからです。

なぜこのようなことが起きるかというと、テニススクールの体験に来る方はテニスにブランクがある場合が多いからです。

「しばらくテニスをしていなかったけど、日本のプロテニス選手の活躍を見て、またテニスがしたくなった」という方がけっこういます。

そして、若いときのテニスをしていたイメージが頭に残っていると、自分はこれくらいできるはずというプライドもあり、レッスン中無理をしてしまいます。

体験でレベルが高いクラスに入ってしまうと、体験者は気持ちよくテニスができないばかりか、レベル判定でも下のクラスを勧められ、最終的にテニススクールへの入会を渋ってしまいます。

クラスの生徒さんも、レベルが合わない生徒さんが入ると気持ちよくレッスンを受けられなくなる可能性があります。

「テニスのブランクはないんで、自己申告のレベルで体験を受けさせてほしい。」

テニスのブランクがなくても、下のクラスを勧める場合があります。

テニス歴が長くても上級クラスとはかぎりません。

他のテニススクールで中級だったと言われても、テニススクールによってもレベル差があります。

そんなこともあり、テニススクールの体験レッスンでは、下のクラスを案内することが多いです。

テニススクールで体験したクラスのレベルが合わない場合どうなる?

テニススクールで下のクラスを勧められて、体験したクラスのレベルが合わない場合どうなるでしょうか?

レベルが合っていないことにコーチがすぐ気づけば、上のクラスに移ってもらう方法もあります。

ですが、上のクラスが満席だったり、そもそもその時間に開講していない場合もあります。

レベル判定が体験したクラスより上だった場合、体験者は「だったら始めからそのレベルで体験させてよ」と思うかもしれません。

そんなときは、上のクラスでもう一度体験レッスンを受けさせてもらえる場合があります。(無料か有料かはスクールにもよります。)

もう1回体験を受けられてラッキーと思う人もいれば、最初からそのレベルで受けさせてほしかったと思う人もいます。

ちなみに、自己申告で体験するレベルを決めた場合は、上のクラスでもう一度体験するのは難しいと思います。(状況にもよりますが…)

テニススクールで適切なレベルで体験を受けるには?

体験レッスンを自己申告のレベルで受けれるテニススクールもあれば、一つ下のレベルを勧めるテニススクールもあります。

体験の受付でテニス経験やブランクなどを聞かれますが、それだけでは適切なレベルを判断できません。

適切なレベルで体験レッスンを受けたい場合、どうしたらいいでしょうか?

わたしがオススメしたいのは、テニススクールの体験レッスンを申し込むとき、下記を話した上でどのレベルがいいか相談してみることです。

【どのレベルがいいか相談する前に話すこと】

  • 普段どんなプレーをしているか
  • テニスのどんなところで悩んでいるか
  • テニススクールで何を学びたいか

上記の話をすることで、どれくらいテニスができるのかを想像しやすくなり、そのテニススクールでの適切なレベルを案内しやすくなります。

普段は雁行陣でゲームをしているとか並行陣で戦っているなど、「普段どんなプレーをしているか」を話すと、どのレベルが適切か判断しやすくなります。

これだけでも十分ですが、ついでに「テニスのどんなところで悩んでいるか」や「テニススクールで何を学びたいか」を話すことで、それに応えられるクラスがあれば案内してくれるでしょう。

同じ悩みや目的を持っているクラスがあれば、勧めてくれます。(まあ、人によって悩みや目的は違うとは思いますが…)

もし、いろいろ自分のことを話してどのレベルがいいか相談しても、フロントが判断できない場合もあります。

テニスをしたことがないフロントがマニュアルにしたがって対応しているケースも多いためです。

そんなときは、ベテランのフロントやコーチに相談してもらえるよう祈りましょう…

テニススクール側にレベルを判断しやすい情報を伝えれば、自分に合ったレベルで体験レッスンが受けやすくなります。

もちろんテニススクール側から聞かれればいいだけの話ですが…

以上、「テニススクールの体験ではなぜ下のクラスを案内することが多いのか?」でした。