【テニススクールのちょっとした疑問】元スタッフがどうしてか考えてみた

  • なんでテニススクールはこんなシステムをとっているの?
  • なんでテニススクールに電話してもなかなかつながらないの?
  • テニススクールのスタッフのことをもう少し知りたい。

こんにちは、リョウジです!

テニススクールに通っていて、上記のような疑問を持ったことはありますか?

わたしは、テニススクールの運営スタッフとして10年携わってきました。

テニススクールで、コーチ・ストリンガー・フロント・事務など幅広く経験しています。

そんな元スタッフだったわたしが、上記のテニススクールのちょっとした疑問に答えてみました。

この記事を読めば、テニススクールのちょっとした疑問が少しは解消できるはずです。

テニススクールの1スタッフの考えとして、「ふーん、そうなんだ」くらいの気持ちで読んでもらえたらと思います。

テニススクールのシステムに関する疑問

テニススクールのシステムはスクールによりさまざまですが、多くのテニススクールが採用しているルールもあります。

なぜスクールはそんなシステムをとっているのか考えてみました。

テニススクールの平日クラスがナイターと土日に振替できないのはなぜ?

生徒さん
わたしが通っているテニススクールは、平日昼間のクラスからナイターや土日クラスに振替できません。友達が通っているテニススクールでは差額を支払えば振替できるのに…

テニススクールの中には、種別が違うと振替できないルールを採用しているところがあります。(テニススクールの種別は、平日・ナイター・土日・ジュニアなどに分かれています。)

特に、月会費が安い種別から高い種別へ振替する場合、レッスン料の差額が発生するので、振替できないルールをとりやすいです。

生徒さん
差額を支払えば、振替しても問題ないのでは?

ただ、特定の種別しか通えない生徒さんの場合、他の種別からも振替が入るとクラスは早く満席になってしまい、振替しづらくなります。

生徒さん
オレは仕事がない土日しか振替できないから、そこに他の種別の生徒さんが振替で入るのは困る…

詳しくは、下記の記事をご覧ください。

テニススクールの平日クラスがナイターと土日に振替できないのはなぜ?

2017年11月7日

テニススクールの欠席連絡に締め切りがあるのはなぜ?

生徒さん
うちのテニススクールは、欠席連絡が前日までなんだよな〜。急な仕事の残業で行けなくなったとき、本当に困るよ…

テニススクールには、欠席連絡に締め切りを設けているところがあります。

レッスンの前日までだったり、レッスンが始まる2時間前までだったり…

理想としては、レッスンが始まる前まで欠席連絡を受付してほしいと多くの生徒さんが思うはずです。

それでも、テニススクールがそのルールを崩さないのには理由があります。

欠席連絡に締め切りを設けることで、振替したい方が空いているクラスに入れるようにするためです。

例えば、満席のクラスがあったとします。

欠席連絡がレッスン開始まで受付していた場合、直前に欠席連絡があるとその突然空いた枠に振替したい方が入るのは難しくなります。

リョウジ
欠席連絡に締め切りを設けても、満席のクラスで生徒さんが無断欠席すれば、結局振替したい方は入れないんですけどね…

詳しくは、下記の記事をご覧ください。

テニススクールの欠席連絡が前日締め切りのメリットとデメリット

2017年11月6日

テニススクールの振替料は必要?

生徒さん
振替でレッスンに入るとき、いちいちフロントで振替料金を支払うのが面倒くさい…

テニススクールの中には、振替できる回数を制限せず、欠席したレッスンをすべて振替できるところがあります。

そのようなテニススクールは、最初の何回かは無料で振替できますが、それ以降振替するときは「振替料金」をその都度支払うシステムをとっていたりします。

1回の振替料は小額でも、回数を重ねていくとそれなりの金額になってしまいます。

もし、振替料金をなくし、欠席したレッスンをすべて無料で振替できるようにすると、どうなるでしょうか?

生徒さん
レギュラークラスを休みやすくなり、好きなときに振替で入れるようになる!

その反面、下記のようなデメリットも発生します。

  • 生徒さんはレッスンの消化が難しくなる
  • コーチがレギュラークラスの生徒さんを見れる時間が減少する
  • コーチは段階的な指導が難しくなる

詳しくは、下記の記事をご覧ください。

テニススクールの振替料がなくなるとどうなるか考えてみた

2018年5月3日

生徒さんがつける名札(ネームプレート)は必要か?

生徒さん
コーチが生徒の名前をちゃんと覚えれば、名札なんか必要ないんじゃない?正直、つけたり返却したりするのが面倒くさい…
リョウジ
わたし自身も名札をつけるテニススクールに通っていたことがあるので、その気持ちはよくわかります…

わたしは名札を使用しないテニススクールで働いていましたが、名札がないことで大きな問題になることはなかったです。

名札の必要性を感じたことも特にありませんでした。

それでも、テニススクールで名札を使うのは、下記の理由があるからです。

  • コーチが振替で入る生徒さんの名前を把握するため
  • フロントスタッフがレッスンを受講している生徒さんを把握するため

また、生徒さんにも名札を使用するメリットがあります。

詳しくは、下記の記事をご覧ください。

テニススクールの生徒さんが名札(ネームプレート)を付けるメリット

2018年5月19日

テニススクールの電話対応に関する疑問

テニススクールの電話対応で、そのテニススクールのイメージが決まります。

特殊な相談を除けば、下記のような電話対応が理想です。

  • すぐにつながる
  • 知りたいことを丁寧かつ簡潔に説明してくれる
  • 申込を間違えない

しかし、電話対応では多くのトラブルが発生してしまいます。

電話がつながらない

生徒さん
欠席連絡と振替予約をしたいのに、いつまで経っても電話がつながらない…いったいどうなっているの?

通話中でもないのに、テニススクールに電話してもつながらない場合があります。

スタッフが電話に出られないのは、下記のような理由が考えられます。

  • レッスンとレッスンの間の入れ替え時間
  • ゴールデンウィーク・夏休み・冬休み中のイベントなどの受付日
  • 新規入会受付・見学者などの対応・各種受付・他の電話応対
  • 悪天候によるレッスン有無のお問い合わせが殺到
  • 席を外している

フロントに配置しているスタッフの人数は、スクールの規模やかけられる人件費によって違ってきます。

詳しくは、下記の記事をご確認ください。

テニススクール生の方にフロントがなぜ電話に出れないか理由を教えます!

2018年6月30日

テニススクールに電話で空き状況を聞いたら名前を聞かれるのはなぜ?

生徒さん
振替できるか空き状況を調べてほしいんですけど…
スタッフ
かしこまりました。まずはお名前を教えていただけますか?
生徒さん
(なんでいきなり名前を名乗らなくてはならないんだ!)
生徒さん
(振替するかどうかはまだ決めていない!)
生徒さん
(空いているかどうかだけ知りたいんだよ!)

空き状況を聞きたいだけなのに、いきなり名乗れと言われたら、不愉快に感じる方もいらっしゃいます。

対応したスタッフの聞き方にも問題はありますが、テニススクールの管理ソフトが大きく関係しているかもしれません。

詳しくは、下記の記事をご覧ください。

テニススクールに電話で空き状況を聞いたら名前を聞かれるのはなぜ?

2017年10月26日

テニススクールのスタッフに関する疑問

テニススクールのコーチとフロントは同じ会社のスタッフです。(委託でそうではないこともありますが…)

そんなテニススクールで働くスタッフに関する疑問をここでは集めています。

テニススクールのスタッフに好かれる生徒さん

生徒さん
コーチとフロント、両方に好かれる生徒さんてどんな人?

コーチとフロントの両方に好かれる生徒さんを思い浮かべてみると、下記のどれかの特徴を持っていました。

  • コーチにもフロントにも頼ることができる生徒さん
  • コーチにもフロントにも態度が変わらない生徒さん
  • 自分の意見を言うだけでなく、相手の立場になって物事を考えられる生徒さん

テニススクールに通うのに、スタッフに好かれる必要はありませんが、詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

テニスコーチとフロントを味方につけて、テニススクールに愛されるすごい生徒さん

2018年8月19日

テニスコーチはどんな人と結婚しているの?

生徒さん
テニスコーチはどんな人と結婚することが多いの?

ここでいう「どんな人」というのは、性格や容姿、年齢のことではなく、どんな立場の人かということです。(性格や容姿、年齢は、当然コーチによって違います。)

テニスコーチ全体の統計データではなく、わたしが出会ったテニスコーチや過去働いていた2社のコーチングスタッフの結婚相手でリストアップしました。

  1. 生徒さん
  2. フロントスタッフ
  3. テニスコーチ

それぞれの理由については、下記の記事にまとめています。

テニスコーチはどんな人と結婚しているの?生徒さんが多いって本当?

2018年8月18日

最後に…

テニススクールに通っていると、理不尽な思いをしたり、ちょっと疑問に思うことがあったりします。

テニススクールの元スタッフとして、できる範囲で答えてみましたので、興味があるところだけでも読んでいただけたらと思います。