テニススクールのレッスン受け放題コースの特徴【入会前に確認しよう】

こんにちは、リョウジです!

レッスン受け放題のコースを開講しているテニススクールがあります。

テニススクールが期間限定で行なっているレッスン受け放題の入会キャンペーンのことではありません。

レギュラーコースだと1ヶ月に4レッスンくらいですが、受け放題コースだとクラスに空きがあればたくさんのレッスンが受けられます。

生徒さん
テニスに打ち込みたい!
生徒さん
短期間テニスに集中してうまくなりたい!

上記のような方には、非常に気になるコースかと思います。

わたしが知っているレッスン受け放題コースの特徴を紹介します。(該当しないテニススクールもあると思います。)

レッスン受け放題コースに入会する前に、ぜひ読んでいただきたい内容です!

テニススクールのレッスン受け放題コースの特徴【入会前に確認しよう】

テニススクールのレッスン受け放題コースの特徴【入会前に確認しよう】

テニススクールのレッスン受け放題コースの特徴を、下記の3つに分けて紹介します。

  • 受講システム
  • 支払方法
  • 注意点

レッスン受け放題コースを申し込む前に、本当に自分に合っているのか確認しておきましょう。

レッスン受け放題コースの受講システム

レッスン受け放題コースの受講システムでおさえておきたいのは、下記の3つです。

  • 在籍クラスを1つ決める
  • 振替不要でも欠席連絡はする
  • まとめて予約できるレッスン数には制限がある

在籍クラスを1つ決める

レッスン受け放題コースは、レギュラーコースと同じように在籍するクラスを1つ決めます。

他のクラスを予約しなくても、週1回のレッスンは確保された状態になります。

振替不要でも欠席連絡はする

レッスンは受け放題なので、在籍するクラスをお休みしても、わざわざ欠席分を振替する必要はありません。

とはいえ、他の生徒さんがそのクラスへ入れるように、在籍するクラスをお休みするときは欠席連絡が必要です。

生徒さん
無断欠席する人がいると、本当はクラスに空きがあるのに満席で予約がとれないんだ…
コーチ
コーチも誰がレッスンに参加するのか、何人レッスンを受講するのか、事前に知りたいしね。

まとめて予約できるレッスン数には制限がある

在籍クラス以外でレッスンを受ける場合、事前に予約が必要です。

大概、予約できるレッスン数には制限があります。(例えば2レッスンまでとか。)

予約が1レッスンしかできない受け放題コースの場合、予約したレッスンを受講するまで次の予約がとれません。

生徒さん
予約が1レッスンしかできないと、直近で受けたいレッスンしか申し込めないね…

予約できるレッスン数を制限することで、「籍をおさえるためにとりあえずたくさん予約だけしておく」ことを未然に防げます。

また、先のレッスンを予約したいとき、受付日があってその日以降ではないと申し込めない場合もあります。

レッスン受け放題コースの支払方法

レッスン受け放題コースの受講料の支払方法は、下記の2パターンが考えられます。

  • 月会費引落 + その都度利用料
  • 月会費の一括引落

月会費引落 + その都度利用料

月会費を低めに設定して、レッスンに参加するたびに利用料を別途支払うシステムです。

月会費は、お得感を出しやすい料金に設定できます。

レッスンを受けるたびに利用料がかかるので、受講レッスン数が多ければ多いほど料金がかかります。

生徒さん
1回の利用料が安くても、たくさんレッスンを受けるとけっこうな料金になるな…

この支払システムだと、レッスンをたくさん受講できる人もそうでない人にも応えられるコースになります。

生徒さん
レッスンの受け放題には興味ないけど、月会費が安いのは助かる!

このシステムのデメリットは、レッスンに出席するたびにフロントで利用料を支払うところです。

生徒さん
仕事帰りでいつもギリギリだから、フロントで毎回利用料を支払うのは面倒くさいな…
コーチ
うちのスクールでは、利用料の代わりとして使えるチケットをまとめて販売しているよ!しかも、チケットでまとめて購入すると少しだけお得!

月会費の一括引落

料金は月会費で一括引落のみで、その都度利用料をとらないシステムです。

利用料をとらない分、週1回のレギュラーコースの月会費と比べると高額になりやすいです。

煩わしい毎レッスンごとの利用料がないものの、レッスンをたくさん受けないと元がとれないと感じてしまいます。

テニススクールがレッスン受け放題コースを高額商品として推したい場合に適しています。

その場合は、レッスンのクオリティーを上げたり、レッスン時間を伸ばしたり、他のレッスンとの差別化を図ったりといった工夫が必要です。

コーチ
たとえ、たくさんレッスンを受けられなくても、生徒さんを満足させる特別な何かが必要だ。

レッスン受け放題コースの注意点

レッスン受け放題コースで注意してほしいのは、下記の2点です。

  • 在籍クラスの決め方
  • クラスの空き状況

在籍クラスの決め方

在籍クラスは、空いているクラスではなく、混んでいて籍をおさえておきたいクラスに決めるのがオススメです。

空いているクラスは、満席になっていなければ、予約することで受講ができるからです。

混んでいるクラスは、混み具合によって受けれるときと満席で受けれないときが出てきます。

受講したいクラスで混んでいるところがあれば、そのクラスを在籍クラスにすれば毎週籍をおさえられます。

生徒さん
なんとなく人数が少ないクラスに在籍したくなるけど、逆なんだね。
コーチ
レッスン受け放題コースのクラスは、元々の在籍人数と実際の受講者数がかなり違う場合が多いよ。

クラスの空き状況

レッスンの受け放題が目的で入会するなら、受講したいと思っている各クラスの定員と在籍人数を聞いておきましょう。

下手をすると、自分が思い描いたレッスン受け放題にはまったくならない可能性があります。

満席のクラスがあるとそのクラスは欠席が出ないと受けられません。

フロント
申し訳ございません。ご希望のクラスは現在満席です。
生徒さん
予約したいクラスがいつも満席で、ちっとも受け放題にならないじゃないか!

予約したいクラスに空きがあるのか、受け放題コースに入る前に確認が必要です。

また、受け放題コースの生徒さんが増えてくると各クラスの空きが減っていき、以前より予約しづらくなります。

最後に…

レッスン受け放題コースには、在籍している生徒さんが少なくても、たくさんレッスンに参加してもらうことで各クラスが潤って見える効果があります。

近くのテニススクールにレッスン受け放題コースがあれば、各クラスの混み具合を確認してから検討してみてください。

テニスに時間をかけることができ、練習量を増やしたい方にはありがたいコースです!