テニスを始めたら、まずはラケッティング!ボールとラケットに慣れる練習方法を紹介します。

テニス始めた人
テニスを始めたけど、何から練習したらいいの?

こんにちは、リョウジです!

テニスを始めたら、まずはラケッティングでボールとラケットに慣れることから始めてみましょう!

自宅でも、スポンジボールならラケッティングの練習が可能です。(ただし、十分回りには気をつけてください。)

通常のボールより大きいスポンジボールなら、難易度を下げることもできますよ!

ラケッティングの練習を、【入門】【基本】【応用】に分けて紹介しています。

  • 【入門】・・・【基本】ができない人向けの導入練習
  • 【基本】・・・ぜひマスターしてほしい練習
  • 【応用】・・・【基本】では物足りない人向けの練習

ラケットの上でボールを落とさないようにバランスをとる。

ボールをラケットの上に乗せることで、ラケット面を保つ練習ができます。

  • 【基本】ラケットのフレームの内側で、ボールを転がす。
  • 【基本】ボールをラケットの上に置いたまま、落とさないように歩いてみる。
  • 【基本】ボールをラケットの上に置いたまま、落とさないように走ってみる。

詳しくはこちらをご覧ください。

テニスのラケッティングで1番やさしい「ラケットの上にボールを乗せる」練習を紹介します。

2018年9月5日

ラケットを使ってボールを地面につく。

ラケットを使って、ボールを地面に向かってつきます。

ラケットで、ボールの上部をとらえる練習ができ、リストをやわらかく使う練習にもなります。

  • 【入門】ボールをラケットで地面についたら、ラケットを持ってないほうの手でキャッチする。
  • 【基本】ラケットでボールを連続で地面につく。
  • 【基本】ラケットの両面を交互に使って、ボールを連続で地面につく。
  • 【応用】ラケット面とフレームを交互に使って、ボールを連続で地面につく。
  • 【応用】ボールが弾む高さを変えながら、ボールつきをしてみる。
  • 【応用】地面に置いたボールを強めにラケットで叩いて、弾んだボールをもう片方の手でキャッチする。
  • 【応用】地面に置いたボールを強めにラケットで叩いて、弾んだボールをそのまま連続で地面に弾ませながら、徐々にボールの弾みを大きくしてもう片方の手でキャッチする。

詳しくはこちらをご覧ください。

テニスのラケッティングで「ラケットを使ってボールを地面につく」練習を紹介します。

2018年9月5日

ワンバウンドしたボールを下からラケットでつく。

ラケットを使って、ワンバウンドしたボールを下からつきます。

ラケットで、余裕を持って、ボールの下部をとらえる練習ができます。

  • 【入門】ワンバウンドしたボールを下からラケットでついて、ラケットを持ってないほうの手でキャッチする。
  • 【基本】ワンバウンドしたボールを下から連続でつく。
  • 【基本】ラケットの両面を交互に使って、ワンバウンドしたボールを下から連続でつく。
  • 【応用】ラケット面とフレームを交互に使って、ワンバウンドしたボールを下からつく。
  • 【基本】ワンバウンドしたボールを下からつく練習を2人で行う。

詳しくはこちらをご覧ください。

テニスのラケッティングで「ワンバウンドしたボールを下からラケットでつく」練習を紹介します。

2018年9月5日

ノーバウンドでボールを下からラケットでつく。

ラケットを使って、ノーバウンドでボールを下からつきます。

ワンバウンドのときより難易度を上げて、ボールの下部をとらえる練習ができます。

  • 【入門】ノーバウンドでボールを下からラケットでついて、ラケットを持ってないほうの手でキャッチする。
  • 【基本】ノーバウンドでボールを下から連続でつく。
  • 【基本】ラケットの両面を交互に使って、ノーバウンドのボールを下から連続でつく。
  • 【応用】ラケット表面→フレーム→ラケット裏面→フレーム→最初に戻ってラケット表面の順番で、ボールを下からつく。
  • 【応用】ラケット表面の上に乗っているボールを、フレームの上を通ってラケット裏面に転がす。
  • 【基本】ノーバウンドでボールを下からつく練習を2人で行う。

詳しくはこちらをご覧ください。

テニスのラケッティングで「ノーバウンドでボールを下からラケットでつく」練習を紹介します。

2018年9月5日

ラケットでボールに回転をかける。

ラケットを使って、ボールに回転をかけます。

ボールに薄く当てる練習ができます。

  • 【入門】ラケット面を斜めにして、ボールを地面についたら、ラケットを持ってないほうの手でキャッチする。
  • 【基本】斜めに傾けたラケット面で、ボールを連続で地面につく。
  • 【応用】ふせたラケット面で、右から左に、左から右に、ラケットを交互に動かしながら、ボールを連続で地面につく。
  • 【入門】ワンバウンドしたボールを下から回転をかけながらついて、ラケットを持ってないほうの手でキャッチする。
  • 【基本】ワンバウンドしたボールを下から回転をかけながら連続でつく。
  • 【基本】ノーバウンドでボールを下から回転をかけながら連続でつく。
  • 【応用】ノーバウンドでボールに違う回転を交互にかけながら連続でつく。

詳しくはこちらをご覧ください。

テニスのラケッティングで「ラケットでボールに回転をかける」練習を紹介します。

2018年9月12日

フレームでボールをつく。

フレームだけでボールを打つ難易度の高い練習です。

正確なラケット操作ができるようになります。

  • 【入門】ボールをフレームで地面についたら、ラケットを持ってないほうの手でキャッチする。
  • 【基本】フレームでボールを連続で地面につく。
  • 【入門】ワンバウンドしたボールを下からフレームでついて、ラケットを持ってないほうの手でキャッチする。
  • 【基本】ワンバウンドしたボールをフレームで下から連続でつく。
  • 【基本】ノーバウンドでボールを下からフレームでついて、ラケットを持ってないほうの手でキャッチする。
  • 【応用】ノーバウンドでボールを下からフレームでつき続ける。

詳しくはこちらをご覧ください。

テニスのラケッティングで「フレームでボールをつく」練習を紹介します。

2018年9月5日

高く上げたボールをラケットでキャッチする。

ラケットにボールが吸い付くようにキャッチする練習です。

やわらかいタッチの練習になります。

  • 【入門】手で上げたボールを、ラケットと手でキャッチする。
  • 【基本】手で上げたボールをラケットでキャッチする。
  • 【基本】ラケットで投げたボールをラケットでキャッチする。
  • 【応用】2人で交互に、ラケットで投げたボールをラケットでキャッチする。

詳しくはこちらをご覧ください。

テニスのラケッティングで「高く上げたボールをラケットでキャッチする」練習を紹介します。

2018年9月5日

地面に落ちているボールを拾う。

地面に落ちているボールを拾う練習です。

いろいろなボールの拾い方を知ることができます。

  • 【入門】ラケットと足の外側でボールをはさみ、上下させる。
  • 【基本】ラケットと足の外側でボールをはさみ、一気にボールを持ち上げて、手でボールをキャッチする。
  • 【入門】ラケットと足の内側でボールをはさみ、上下させる。。
  • 【基本】ラケットと足の内側でボールをはさみ、一気にボールを持ち上げて、手でボールをキャッチする。
  • 【応用】地面に落ちているボールをラケットですくい上げてキャッチする。
  • 【応用】地面に落ちているボールを、上からラケットのフレームで叩いて、ラケットでキャッチする

詳しくはこちらをご覧ください。

テニスのラケッティングで「地面に落ちているボールを拾う」練習を紹介します。

2018年9月9日

できないラケッティングがあれば、コツコツ練習して、より難易度の高いラケッティングにチャレンジしてみてください!