テニスのラケッティングで「ラケットを使ってボールを地面につく」練習を紹介します。

こんにちは、リョウジです!

テニスを始めたら、最初に練習したいラケッティング。

バスケットボールのドリブルのように「ラケットを使ってボールを地面につく」ラケッティングを紹介します。

その他のラケッティングドリルは、こちらをご覧ください。

自宅でも、スポンジボールならラケッティングの練習が可能です。(ただし、十分回りには気をつけてください。)

通常のボールより大きいスポンジボールなら、難易度を下げることもできますよ!

ラケッティングの練習を、【入門】【基本】【応用】に分けて紹介しています。

  • 【入門】・・・【基本】ができない人向けの導入練習
  • 【基本】・・・ぜひマスターしてほしい練習
  • 【応用】・・・【基本】では物足りない人向けの練習

この練習ではグリップをどのように持てばいいの?

コンチネンタルグリップで握るのがベストですが、やりやすいグリップでも大丈夫です。

慣れたら、コンチネンタルグリップにもチャレンジしてみてください。

ラケットを使ってボールを地面につく。

ラケットを使って、ボールを地面に向かってつきます。

ラケットで、ボールの上部をとらえる練習ができ、リストをやわらかく使う練習にもなります。

【入門】ボールをラケットで地面についたら、ラケットを持ってないほうの手でキャッチする。

ボールをラケットで1回地面についたら、ラケットを持ってないほうの手でキャッチします。

ラケットを使ってボールを地面につく

ラケットを使ってボールを地面につく

まずはボールを地面に1回ついてみる

慣れてきたら、ボールを地面に2回ついてから、手でキャッチします。

ラケットを使ってボールを地面につく

ラケットを使ってボールを地面につく

ラケットを使ってボールを地面につく

ボールを地面に2回ついてみる

ボールを地面につく回数を少しづつ増やしていきます。

【基本】ラケットでボールを連続で地面につく。

上記の入門練習で、最終的にはラケットでボールを連続で地面につけるようにします。

ラケットを使ってボールを地面につく

ボールを地面に連続でつく

【基本】ラケットの両面を交互に使って、ボールを連続で地面につく。

慣れてきたら、ラケットの両面を交互に使って、ボールを連続で地面につけるように練習します。

ラケットを使ってボールを地面につく

ラケットを使ってボールを地面につく

ラケットを使ってボールを地面につく

ラケットの両面を交互につく

【応用】ラケット面とフレームを交互に使って、ボールを連続で地面につく。

ラケット面とフレームを交互に使って、ボールを連続で地面につけるように練習します。

ラケットを使ってボールを地面につく

ラケットを使ってボールを地面につく

ラケットを使ってボールを地面につく

ラケット面とフレームを交互につく

【応用】ボールが弾む高さを変えながら、ボールつきをしてみる。

ボールが弾む高さを変えながら、ボールつきをしてみます。

ラケットは片面だけ使用します。(手のひらが下を向く方のラケット面を使います。)

ラケットを地面に近づけてボールを小さく弾ませるときは、ラケットを上下に小さく速く動かします。

ラケットを使ってボールを地面につく

ラケットを使ってボールを地面につく

ラケットを使ってボールを地面につく

ラケットを地面に近づけていく

ラケットを地面から離してボールを大きく弾ませるときは、ラケットを上下に大きくゆっくり動かします。

ラケットを使ってボールを地面につく

ラケットを使ってボールを地面につく

ラケットを使ってボールを地面につく

ラケットを地面から離していく

【応用】地面に置いたボールを強めにラケットで叩いて、弾んだボールをもう片方の手でキャッチする。

地面に置いたボールを強めにラケットで叩いて、弾んだボールをもう片方の手でキャッチします。

ラケットを使ってボールを地面につく

ラケットを使ってボールを地面につく

ラケットを使ってボールを地面につく

ラケットを使ってボールを地面につく

ボールを叩いて弾んだところをキャッチ

手首のスナップをきかせて、ボールを叩くようにします。

【応用】地面に置いたボールを強めにラケットで叩いて、弾んだボールをそのまま連続で地面に弾ませながら、徐々にボールの弾みを大きくしてもう片方の手でキャッチする。

地面に置いたボールを強めにラケットで叩いて、弾んだボールをそのまま連続で地面に弾ませながら、徐々にボールの弾みを大きくしてもう片方の手でキャッチします。

ラケットを使ってボールを地面につく

ラケットを使ってボールを地面につく

ラケットを使ってボールを地面につく

ラケットを使ってボールを地面につく

ラケットを使ってボールを地面につく

ラケットを使ってボールを地面につく

地面にあるボールを弾ませて拾う

地面に落ちているボールを拾うときによく使う技の1つです。

以上です。

【応用】のドリルですが、最初は難しいかもしれませんが、テニスを長く続けるならぜひ身につけたいスキルです。(特に、最後のボールを拾う技は頻繁に使います。)

「ラケットを使って、ボールを地面につく」練習がある程度できるようになったら、次の練習にチャレンジしてみましょう!