テニスのラケッティングで「ノーバウンドでボールを下からラケットでつく」練習を紹介します。

こんにちは、リョウジです!

テニスを始めたら、最初に練習したいラケッティング。

ボレーボレーの基礎となる「ノーバウンドでボールを下からラケットでつく」ラケッティングを紹介します。

その他のラケッティングドリルは、こちらをご覧ください。

自宅でも、スポンジボールならラケッティングの練習が可能です。(ただし、十分回りには気をつけてください。)

通常のボールより大きいスポンジボールなら、難易度を下げることもできますよ!

ラケッティングの練習を、【入門】【基本】【応用】に分けて紹介しています。

  • 【入門】・・・【基本】ができない人向けの導入練習
  • 【基本】・・・ぜひマスターしてほしい練習
  • 【応用】・・・【基本】では物足りない人向けの練習

この練習ではグリップをどのように持てばいいの?

ボレーボレーの基礎となる練習なので、コンチネンタルグリップで握りましょう。

ノーバウンドでボールを下からラケットでつく。

ラケットを使って、ノーバウンドでボールを下からつきます。

ワンバウンドのときより難易度を上げて、ボールの下部をとらえる練習ができます。

【入門】ノーバウンドでボールを下からラケットでついて、ラケットを持ってないほうの手でキャッチする。

ノーバウンドでボールを下からラケットでついてから、ラケットを持ってないほうの手を使ってノーバウンドでキャッチします。

ノーバウンドでボールを下からラケットでつく

ノーバウンドでボールを下からラケットでつく

ノーバウンドでボールを下からラケットでつく

上に放ったボールを1回ついてキャッチ

慣れてきたら、ノーバウンドでボールを下から2回ついてから、手でキャッチします。

ノーバウンドでボールを下からラケットでつく

ノーバウンドでボールを下からラケットでつく

ノーバウンドでボールを下からラケットでつく

ノーバウンドでボールを下からラケットでつく

上に放ったボールを2回ついてキャッチ

ノーバウンドでボールを下からつく回数を少しづつ増やしていきます。

【基本】ノーバウンドでボールを下から連続でつく。

上記の練習で、最終的にはノーバウンドでボールを下から連続でつけるようにします。

ノーバウンドでボールを下からラケットでつく

ノーバウンドでボールを下から連続でつく

【基本】ラケットの両面を交互に使って、ノーバウンドのボールを下から連続でつく。

慣れてきたら、ラケットの両面を交互に使って、ノーバウンドのボールを下から連続でつけるように練習します。

ノーバウンドでボールを下からラケットでつく

ノーバウンドでボールを下からラケットでつく

ノーバウンドでボールを下からラケットでつく

ラケットの両面を交互に使う

【応用】ラケット表面→フレーム→ラケット裏面→フレーム→最初に戻ってラケット表面の順番で、ボールを下からつく。

ラケット表面→フレーム→ラケット裏面→フレーム→最初に戻ってラケット表面の順番で、ボールを下からつけるように練習します。

ノーバウンドでボールを下からラケットでつく

ノーバウンドでボールを下からラケットでつく

ノーバウンドでボールを下からラケットでつく

ノーバウンドでボールを下からラケットでつく

ノーバウンドでボールを下からラケットでつく

ラケットの表面・エッジ・裏面を使ってつく

基本的には、ノーバウンドで下からつきますが、ワンバウンドしてもかまわず続けるようにします。

【応用】ラケット表面の上に乗っているボールをフレームの上を通ってラケット裏面に転がす。

【応用】ラケット表面の上に乗っているボールをフレームの上を通ってラケット裏面に転がす

【応用】ラケット表面の上に乗っているボールをフレームの上を通ってラケット裏面に転がす

【応用】ラケット表面の上に乗っているボールをフレームの上を通ってラケット裏面に転がす

【応用】ラケット表面の上に乗っているボールをフレームの上を通ってラケット裏面に転がす

【応用】ラケット表面の上に乗っているボールをフレームの上を通ってラケット裏面に転がす

ボールをラケットの表面から裏面へ転がす

ボールつきの練習ができるようになったら、挑戦したいラケッティングです。

ラケットの上にボールを乗せます。

ラケットを上に持ち上げながら、フレームを起こします。

フレームの上にボールが転がった後、ラケットを下に落としながら、ボールをラケット裏面まで転がします。

その後、同じ要領でラケット表面へ転がします。(最初に戻って繰り返します。)

ラケットを上げる勢いと下げる勢いを利用してボールを転がすのがコツです。

【基本】ノーバウンドでボールを下からつく練習を2人で行う。

ノーバウンドでボールを下からつく練習を2人で行います。

最初は、2回ずつ打ったら相手と交代します。(ダブルヒットボレーボレーもしくはワンクッションボレーボレーといいます。)

ノーバウンドでボールを下からラケットでつく

ノーバウンドでボールを下からラケットでつく

ノーバウンドでボールを下からラケットでつく

ノーバウンドで2回打ったら交代

慣れてきたら、ノーバウンドでボールを交互に下からつきます。(要はボレーボレーの練習です。)

ノーバウンドでボールを下からラケットでつく

ノーバウンドで交互に打つ

うまくいかない場合は、2人の間の空間にボールが落ちるように打ちます。

お互いが身体の前でボールの下側をつくことができると、長く続くようになります。

以上です。

【応用】のドリルはできなくても大丈夫ですが、マスターできればコンチネンタルグリップのラケット面がかなり安定します。

「ノーバウンドでボールを下からラケットでつく」練習がある程度できるようになったら、次の「ラケットでボールに回転をかける」練習にチャレンジしてみましょう!