テニスのボレーで深くボールを打ちたければ、スライスでスイングを覚えよう!

こんにちは、リョウジです!

ボレーを習得するとき、まずは打点を覚えて、次に「スプリットステップ・軸足・踏み込み」のフットワークを覚えます。

その後、ストレート・クロスの打ち分けやローボレー・ハイボレーの対応で、ボレーでできることを1つ1つ覚えていきますが、大きな関門がスイングするボレーです。

今までボレーでは振らないように言われてきたのに、初中級くらいのレベルになるとボールを深く打つためにスイングするボレーを教わります。

テニスのボレーで深くボールを打ちたければ、スライスでスイングを覚えよう!

ボレーでコート深くにボールをコントロールするために、スライスを練習してボレーのスイングを覚えます。

スライスのスイングの後ろの部分(テイクバック)と前の部分(フォロースルー)を切りとったのがボレーだからです。

スイングの大きさは違えど、グリップの握りもボールの当て方も同じです。

スライスもボレーも包丁握りのコンチネンタルグリップで、アンダースピンの量を調節しつつ、ボールを打ちます。

アンダースピンのかけ方として、よくボールをラケットのエッジ方向からカットしながら弾ませる練習をやります。

ただ、ボールをカットしたり、極端に上から下にスイングすると、アンダースピンはかかるかもしれませんが、ボールが前に飛びません。

ボールをスライスで打つときは、ラケットヘッドを立てたところからスタートして、ラケット面を少しだけ上向きにしたまま、水平にスイングするようにします。

スライスでは、フォロースルーでラケットを前に運ぶと、ラケットの打球面が徐々に上を向きながら、高く上がっていきます。

テニスのボレーで深くボールを打ちたければ、スライスでスイングを覚えよう!

【フォアハンドスライス正面から】

テニスのボレーで深くボールを打ちたければ、スライスでスイングを覚えよう!

【バックハンドスライス正面から】

テニスのボレーで深くボールを打ちたければ、スライスでスイングを覚えよう!

【バックハンドスライス横から】

空いている手の動きについては、こちらをご覧ください。

テニスのボレーでスイングするときは空いているほうの手の動きに注目しよう!

2019年1月12日

「ボレーのスイングを習得するのに、わざわざスライスを覚えるのは遠回りでは?」と思うかもしれません。

足を踏み込みながら打つボレーに、いきなりスイングをプラスするのは非常に難しいです。

スタンスを決めてスイングや身体の動きを確認できるスライスを練習してから、ボレーでフットワークを足したほうが段階的にボレーのスイングを習得できます。

スライスとボレーの違い

スライスとボレーの違いは下記のとおりです。

【スライスとボレーの違い】

  • ワンバウンドかノーバウンド
  • スイングの大きさ
  • 足を踏み込むタイミング

スライスを練習してからボレーの練習に入るとき、1番気をつけたいのは「足を踏み込むタイミング」です。

ラケットをスイングしても、大きく足を踏み出してボールの横側に入り込むようにします。

スライスとボレーの違い
スライスとボレーの違い
スライスとボレーの違い

【フォアハンドスライス】

スライスとボレーの違い
スライスとボレーの違い

【フォアハンドボレー】

スライスとボレーの違い
スライスとボレーの違い
スライスとボレーの違い

【バックハンドスライス】

スライスとボレーの違い
スライスとボレーの違い

【バックハンドボレー】

テニスのスライスとボレーの共通点と違い

2018年9月17日

グランドストロークとスライス・ボレーのスイングを使い分ける

最初スライスのスイングを練習すると、グランドストロークのスイングがおかしくなります。

2つのスイングがごちゃまぜになるからです。

テニスを始めたころ、ボレーは当てるだけにして、グランドストロークのスイングから習得するのはそのためです。

スライスやボレーでスイングすることを覚えたら、両方のスイングを同時並行で育てなければいけません。

そのために知る必要があるのは、グランドストロークとスライス・ボレーのスイングの違いです。

2つのスイングを使い分けるために、下記の違いを理解しておきましょう。

【打点のイメージ】

  • グランドストローク → 身体の斜め前
  • スライス・ボレー → 身体の横

【スイング】

  • グランドストローク → インサイドアウト・下から上にスイング
  • スライス・ボレー → アウトサイドイン・上から下にスイング

【腰の回転】

  • グランドストローク → 回転する
  • スライス・ボレー → 回転しない
グランドストロークとスライス・ボレーのスイングを使い分け
グランドストロークとスライス・ボレーのスイングを使い分け
グランドストロークとスライス・ボレーのスイングを使い分け
グランドストロークとスライス・ボレーのスイングを使い分け

【フォアハンドストローク】

グランドストロークとスライス・ボレーのスイングを使い分け
グランドストロークとスライス・ボレーのスイングを使い分け
グランドストロークとスライス・ボレーのスイングを使い分け
グランドストロークとスライス・ボレーのスイングを使い分け

【片手バックハンドストローク】

詳しくはこちらをご覧ください。

テニスでインサイドアウトとアウトサイドインのスイングを使い分ける

2019年1月13日

【共通点と違い】テニスのグランドストロークのトップスピンとスライス

2018年10月7日

以上、「テニスのボレーで深くボールを打ちたければ、スライスでスイングを覚えよう!」でした。