2018年

テニスのドライブボレー(スイングボレー)を練習すると厚い当たりで打てるようになる

ハイボレーよりスピードを出せて、バウンド後の威力もある。トップスピンがかかり放物線を描くので、コートに入る確率も上がる。浮いたボールをノーバウンドでしとめるドライブボレー(スイングボレー)を練習するメリットについて書きたいと思います。

テニスのリターンで気をつけたい3つのこと

テニスのリターンで気をつけたい3つのことを紹介します。3つのどれかが欠けると、狙ったところにリターンすることはできません。基本中の基本なので、確実にマスターしておきましょう。

テニスの試合に出続けると、1球1球を大事に打つようになりミスが減る

「ゲームをすると、どこでつないで、どこで攻撃したらいいかわからない…」テニススクールに通っていると、こんな悩みに直面します。でも、テニスの試合に出続けると、1球1球を大事に打つようになりミスが減ります。どこで攻撃したらいいかもわかるようになります。

テニスでラケットヘッドが暴れる人はラケットを短く持ってみよう!

「グランドストロークで打点前後のラケット面が保てない…」「ボレーでラケットヘッドをこねてしまう…」「スライスでラケット面が保てない…」ラケットヘッドが暴れてしまい、ラケット面が保てない場合は、ラケットを短く持つことをオススメします。