シングルスの教科書ならこの1冊を使い倒せ!「テニス 勝つ! シングルス試合を制する50のコツ」

こんにちは、リョウジです!

テニスのシングルスを専門に扱った本は非常に少ないです。

そんな中、シングルスの試合に出ている方やこれからシングルスにチャレンジしたい方にとって、心強い本が出版されています。

増田健太郎プロ監修のテニス 勝つ! シングルス 試合を制する50のコツ (コツがわかる本!)です。

増田健太郎プロは、国内のジュニアタイトルをすべて制覇し、93年と94年の全日本選手権シングルスを2連覇、そして現在は日本のトッププロの指導に当たっています。

本書は、増田健太郎プロが現役時代拠点としていたスペインで学んだノウハウをベースに、日本代表ナショナルチームのコーチとして指導してきた内容を盛り込んだ1冊です。

シングルスでの戦い方や考え方、練習方法などを一通りおさえてあり、まさにシングルスの教科書と言える内容です。

「テニス 勝つ! シングルス試合を制する50のコツ」はどんな本?

「テニス 勝つ! シングルス試合を制する50のコツ」は、シングルスで知っておきたいことを50のコツにまとめています。

  1. ディフェンスエリア(6)
  2. アタックエリア(8)
  3. フィニッシュエリア(6)
  4. サービスとリターン(5)
  5. シングルスで勝つための戦術(9)
  6. 試合に勝つためのメンタル、心構え(6)
  7. シングルスの練習メニュー(10)

※( )の数字はコツの数です。

前半は、コートを3つのエリアに分けて、エリア別にシングルスに必要なテクニックがまとめられています。

後半は、シングルスで知っておきたい、「サービスとリターン」「戦術」「メンタル・心構え」「練習方法」についてまとめられています。

シングルスの9つの戦術を使いこなせているか?

この本で紹介されている戦術は9つですが、はたしてすべての戦術を使いこなせているでしょうか?

もしまだ使いこなせていない戦術があれば、もっと強くなれる余地があるということです。

強いシングルスプレーヤーの戦い方を見ると、この9つの戦術すべてを使いこなしながら戦っています。

シングルスでポイントをとるために必要な戦い方と、意表をつくショットでプレーの幅を広げることを学べます。

厳選されたシングルスの練習メニュー

紹介されているシングルスの練習メニューはすべて2人でもできる内容です。

マッチ練習の前後に、気持ちを切りかえて練習することで、集中力を持続する効果もあります。

「ラリー練習×4、球出し練習×3、ポイント練習×3」の練習メニューに厳選されています。

たくさんの練習メニューから選ぶストレスから解放されます。

最初に紹介されているクロスラリー以外のラリー練習は、シングルスのシチュエーション別に、打ち分けるオフェンス側返球するディフェンス側に分かれて行います。

シングルスに必要な打ち分けるコントロール力と広い守備範囲を身につけることができます。

ラリー練習がなかなかつながらない場合は、球出しで「打ち分ける練習」「動きながら打つ練習」「チャンスボールを決める練習」が紹介されていますので、シングルス初心者にも安心です。

厳選された練習メニューから補強したい項目を選んで、やり込むだけなのでやるべきことは非常にシンプルです。

ただし、サーブとリターンの練習メニューはないので、そこが課題の場合は別途練習メニューを組む必要があります。

「テニス 勝つ! シングルス試合を制する50のコツ」の効果的な使い方

シングルスの試合に現在出ている方だったら、50のコツを読んで自分のシングルスを棚卸ししてみるのがオススメな使い方です。

できているテクニックとできていないテクニックを確認することができ、自己分析に役立ちます。

できていないテクニックをつぶしていけば今より確実に強くなれるはず…

これからシングルスにチャレンジしたい方は、この本にシングルスの一通りのことは書いてあるので、シングルスの予備知識をつけたり、シングルスで戦う上での道しるべとなってくれるでしょう。

「テニス 勝つ! シングルス試合を制する50のコツ」を読んだだけで終わってしまうのはもったいないです。

「テニス 勝つ! シングルス試合を制する50のコツ」は書いてあることを実践しながら、何度も読み返すことで生きてくる内容です。

「テニス 勝つ! シングルス試合を制する50のコツ」がオススメできない人

「テニス 勝つ! シングルス試合を制する50のコツ」は、シングルスで勝てる裏技を期待している人には向きません。

書いてあるのは、地道に身に付けていく「シングルスの考え方・戦い方・練習法」です。

各ショットの技術的なことを知りたい人にも向きません。

あくまでもシングルスの本なので…

最後に…

「テニス 勝つ! シングルス試合を制する50のコツ」は、あまり出版されることのないシングルスに特化したテニス本です。

自分のシングルスを一度見つめ直したい方、これからシングルスにチャレンジしてみたい方にとって、最良の教科書となってくれるでしょう。

今ならAmazonのKindle Unlimitedでも読めます。

ぜひ読んでみてください!

【増田健太郎プロ監修の小学生向けテニス書籍もあります⬇︎】