テニスの壁打ち練習をする3つのメリット

過去のリョウジ
壁打ち練習をするメリットってなんだろう?

こんにちは、リョウジです!

テニスの自主練習に最適なのが壁打ちです。

しかし、ただ打っているだけでは上達は望めないばかりか、下手になってしまうリスクすらあります。

この記事では、壁打ち練習で何ができるのかを3つ紹介します。

壁打ち練習のメリットをフル活用して、ぜひテニスの上達に結びつけてください。

テニスの壁打ち練習をする3つのメリット

テニスの壁打ち練習をする3つのメリット

壁打ち練習をするメリットは下記の3つです。

  • 練習量の少ないショットを反復して強化できる
  • ボールをいろいろなタイミングで打つ練習ができる
  • 壁打ちなら1人でも撮影できる

練習量の少ないショットを反復して強化できる

壁打ちは、練習量の少ないショットを反復して強化するのに向いています。

苦手なショットに変なクセがあるわけではなく、単純に練習量が少ない場合に壁打ちは重宝します。

普段の対面練習では試しづらいショットも、壁打ちなら失敗を気にせず繰り返し練習ができます。

レベルにもよりますが、壁打ち練習でオススメしたいショットはスライスです。

テニススクールの生徒さんであれば、レッスンでスライスを練習する機会は少ないと思いますので、壁打ちでボールの当て方を体得しましょう。

リョウジ
わたしも壁打ち練習でスライス感覚を身につけました!

壁打ちで反復練習をする前に、やってほしいことがあります。

それは、壁にターゲットを設置することです。

壁打ちはターゲットを設置せずにただ打っているだけだと、テニスコートに立ったときにその効果が薄れます。

【テニスの壁打ち】ターゲット→打点→テイクバックと逆算しながら、どこにラケットを用意するべきか決めよう!

2018年11月20日

壁にターゲットを設置して、ゆっくり狙いながら打つのがオススメです。

ボールをターゲットにコントロールできるようになったら、普段のスイングスピードでもコントロールできるか試してみましょう。

打ったボールが狙ったターゲットとどれくらい誤差があったか1球1球フィードバックすると、壁打ち練習の質を上げることができます。

リョウジ
壁打ちなら、「ボレー・スライス・グランドストローク・スマッシュ・サーブ」どのショットでも反復練習が可能です!

ボールをいろいろなタイミングで打つ練習ができる

テニスの壁打ち練習をする3つのメリット

壁打ちなら1つのタイミングに絞って練習できる

壁打ちは、ボールをいろいろなタイミングで打つ練習ができます。

壁打ちではミスせずつながるようになると、規則正しくボールが返ってきます。

規則正しくボールが返ってくると、バウンド後一定のタイミングでボールをとらえる練習が可能です。

毎回不規則に返ってくる実戦では難しい練習です。

壁打ち練習で身につけておきたいタイミングは、バウンド直後と高く弾んだトップです。

バウンド直後にボールを打てるようになると、グランドストロークのショートバウンドやネットでのハーフボレーが簡単になります。

テニスのショートバウンドのコツ【グランドストロークが楽になる】

2018年5月22日

テニスのハーフボレーのコツをつかんでネットプレーを強化しよう!

2018年5月23日

グランドストロークで打点を落としてしまう方は、高く弾んだトップで打つことを意識すると、バウンド地点とボールがどう弾むかを予測するようになります。

テニスのグランドストロークでは打つ高さよりタイミングを意識しよう!

2018年5月17日
リョウジ
高度なライジングでとらえる練習も、壁打ちなら集中してできます。いろいろなタイミングで打つのが難しければ、最初は自分の打ちやすい高さに絞って練習してみましょう。

壁打ちなら1人でも撮影できる

壁打ちなら、1人でも気軽に撮影できます。

ラリーしているところを撮影したければ相手が必要になりますが、壁打ちならそれも不要です。

撮影しなくても、壁打ちで打点や打感を確認したり、ターゲットを狙ってコントロールの精度を上げたり、打つタイミングを覚えたりできます。

ですが、上記の練習だけではどうしても気づけないこともあります。

撮影することで、自分を違う視点から見ることができます。

特に、ボールを打っていると視界に入らないテイクバックや身体のバランスがどっなっているかは見ておきましょう。

スマホとスマホ用の三脚があれば、1人でもいろいろな方向から動画撮影できます。

折りたたみ式で1m以上高いところから撮影できるスマホ用三脚は、コンパクトかつ実用的です。

リョウジ
リュックにも入る大きさなので、携帯しやすいです!壁打ち練習するときは、撮影するしないにかかわらず持っていってます。

ただ、通常の三脚に比べて強度が低いので、丁重に扱うことが求められます。

撮影した動画は、Googleフォトで管理すれば容量を気にしなくて済みます。

Google フォト

Google フォト
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

自分がどう打っているか見たことがない方、壁打ち練習をフル活用したい方はぜひ試してみてください。

リョウジ
特にサーブの撮影は、自分がイメージしていた動作と実際の動作のギャップが激しいのでオススメです。

最後に…

以上、壁打ち練習をする3つのメリットでした。

壁打ち練習は決して万能ではありませんが、目的を持って練習すれば効果もはっきりと現れます。

壁打ちできるところがあれば、ぜひ練習に取り入れてみてください!

こんな記事もあります
壁打ち関連の記事を集めました!
⬇︎壁打ちしてもラリーはつながらない?

テニスの壁打ち練習をしてもラリーがつながらない理由

2018年5月30日
⬇︎壁打ちで「ターゲット・打点・テイクバック」をつなぐ

【テニスの壁打ち】ターゲット→打点→テイクバックと逆算しながら、どこにラケットを用意するべきか決めよう!

2018年11月20日
⬇︎壁打ちのターゲットはどこに設置する?

【テニスの壁打ち】ターゲットをどこに設置するか考える

2018年11月21日
⬇︎壁打ちの練習メニューはどう決める?

【テニスの壁打ち】各ショットを棚卸ししてから練習メニューを考える

2018年12月6日
⬇︎壁打ちで意識すること

テニスの壁打ち練習をするときに意識したい3つのこと

2019年1月8日
⬇︎壁打ちで忘れがちなこと

テニスの壁打ちをしていると忘れがちな3つのこと

2019年5月13日
⬇︎壁打ちで飽きずに打数を増やすには

テニスの壁打ちで飽きずに打数を増やす方法

2019年6月30日
⬇︎同じ練習でも意識を変えれば効果が変わる

テニスの壁打ちで意識を変えて打ってみる

2019年7月8日