テニスの並行陣で相手からストレートロブが上がったらどうする?




こんにちは、リョウジです!

ダブルスの並行陣で、相手からストレートロブが上がったときの返球について解説します。

返球するショットやポジションチェンジの有無により対応方法は異なります。

テニスの並行陣で相手からストレートロブが上がったらどうする?

並行陣で相手からストレートロブが上がったときの対応は下記の4つです。

【並行陣のストレートロブの対応】

  • 前衛がスマッシュで返球
  • 前衛がバックボレーで返球
  • 後衛がノーバウンドで返球
  • 後衛がワンバウンドで返球

前衛がスマッシュで返球

ストレートロブを前衛がスマッシュで攻撃できる場合、相手の前衛に向かって打ち込みます。

そのとき注意したいのが、パートナーのポジションです。

次の攻撃に備えて、パートナーはセンターよりにつめておきます。

前衛がスマッシュを打つまでは、邪魔にならないようにしゃがんで待つようにします。

万が一スマッシュが返ってきても、ネットにつめておいてトドメをさします。

前衛がバックボレーで返球

ストレートロブを前衛がバックのハイボレーで返球する場合、相手の後衛につなぎます。

相手の後衛がベースラインにとどまっているなら、滞空時間の長くて深いボールを返球します。

そのとき注意したいのが、相手の動きです。

コースが甘いと、相手の前衛がバックボレーをポーチする可能性があります。

また、ストレートロブを上げた相手の後衛がネットにつめてくる危険もあります。

その場合は、相手後衛の足元に深さをコントロールします。

打った後は元の並行陣のポジションに戻るようにします。

スマッシュで返球できても、サービスラインより後ろから打つ場合や体勢が崩れている場合も、こちらのバックボレーと同じように無理をせず後衛につないで陣形を立て直します。

後衛がノーバウンドで返球

ストレートロブをポジションチェンジして後衛がノーバウンドで返球する場合も、相手の後衛につなぎます。

やはり、相手の前衛がポーチを狙ってくるので、返球が甘くならないようにします。

相手の後衛がつめてくる場合は、ボールが浮かないように足元を狙いましょう。

2人のポジションは入れ替わりますが、素早く元の並行陣を作ります。

後衛がワンバウンドで返球

ストレートロブをポジションチェンジして、後衛がボールをワンバウンドさせて返球する場合です。

この場合も、相手の後衛につなぎます。

ただし、相手の後衛の動きを見てから打つ必要があります。

相手の後衛がベースラインにとどまっているなら、深く返球します。

相手の後衛がサービスライン付近まで上がってきたら、足元を狙います。

相手の後衛がネットにつめていたら、ストレートロブで返球します。

しっかり打てるなら、相手の陣形を見て他のコースも狙えます。

ただ、この状況だと走らされての返球なので、相手の後衛にしぼってまっすぐ返球するのが最初は無難です。

パートナーの前衛はポジションチェンジしたら、T字まで下がります。

後衛がワンバウンドで返球したことで雁行陣になります。

テニスのダブルスで並行陣をとるならスマッシュは必須のスキル

テニスのダブルスで並行陣をとるなら、スマッシュは必須のスキルです。

上記のように、並行陣で相手からストレートロブが上がると、前衛がスマッシュで返球する以外は不利な状況に追いやられます。

もし、これでスマッシュが苦手だったらどうなるでしょう?

相手ペアはロブを上げれば必ず有利な展開にできてしまいます。

スマッシュが決まらない並行陣は怖くありません。

そうならないためにも、スマッシュを武器に育て、スマッシュで拾えるエリアを拡大しておく必要があります。

並行陣をとるなら、スマッシュは必須のスキルです。

以上、「テニスの並行陣で相手からストレートロブが上がったらどうする?」でした。