テニススクールに通いたい方は知っておきたい1ターム(1期)という期間について

こんにちは、リョウジです!

テニススクールには、3ヶ月で1ターム(1期)と期間が決まっているところがあります。

テニススクールの1タームの期間や流れを理解しているとやりたいショットの練習がどれくらいの周期でやってくるのかがわかったり、進級や退会できるタイミングも把握できます。

1タームは、学校でいうと1つの学期

テニススクールの1タームは、学校でいうと1つの学期です。

通常1タームで大きなテーマを1つ決めて練習します。(レベルによってテーマは違います。)

1タームの中で、テーマに沿って、段階的に練習して、理解を深められるようにレッスンを組んでいます。

1ターム3ヶ月間の流れ

1ターム3ヶ月で、12回か13回のレッスンを開講します。

例えば、フォアハンドストローク→バックハンドストローク→ボレー→スマッシュ→サーブ→リターン→ゲームの順番で各2週(後半は1週で終わるものもあり)ずつレッスンができます。

1タームレッスンを受講して、トータルの上達具合によっては、次のタームから上のレベルに進級できることもあります。

タームの終わりまでテニススクールを退会できないデメリットもあります。

タームがない1ヶ月単位のテニススクール

タームがなく、1ヶ月(4週)単位のテニススクールもあります。

1ヶ月単位の場合、下記のようにレッスンを組むことができます。

1週目 サーブ・リターン
2週目 グランドストローク
3週目 ネットプレー
4週目 まとめ(フォーメーションやゲーム)

1ターム3ヶ月のレッスンに比べて、かなり大ざっぱなくくりでレッスンをしますが、4週で1通りのショットとまとめのゲーム練習が終了します。

上のクラスへの進級は、毎月上がるチャンスがあります。

1つのショットをじっくり練習できませんが、どの月の終わりにテニススクールを退会しても、キリのいいまとめの週で終われます。

また、1ヶ月単位で退会できるテニススクールでも、下記の例のように、グランドストロークの月とネットプレーの月に分けることで、じっくりテーマの練習をすることが可能です。

GSの週
1〜3週目 グランドストローク
4週目 まとめ(フォーメーションやゲーム)

ネットプレーの週
1〜3週目 ネットプレー
4週目 まとめ(フォーメーションやゲーム)

最後に…

3ヶ月1タームだと、テニススクールでしっかり学ぶことができ、自分自身も通った達成感や満足感を得ることができます。

ただし、急な退会ができないところが辛いところです…