元テニスコーチが6歳の娘にテニスを教えてみた【2日目】




こんにちは、リョウジです!

元テニスコーチだったわたしが6歳の娘にテニスを教えてみました。

元テニスコーチが6歳の娘にテニスを教えてみた【1日目】

2019年7月23日

本記事は娘との練習2日目の記録です。

元テニスコーチが6歳の娘にテニスを教えてみた【2日目】

2日目の練習環境は下記のとおりです。

【場所】自宅の部屋(5.5畳)
【時間】70分
【ボール】スポンジボール(ブリヂストン)
【ラケット】ラジカル19(ヘッド)

1日目とほとんど同じです。

ボールを使ったコーディネーションドリルを入れたため、そのときだけスポンジボールを2つ使用しました。

基本的にはスポンジボールは1球で十分でした。

使ったラケットはこちら。

元コーチが6歳の娘にテニスを教えてみた【2日目】

現在のラジカル19はこちらです。

練習時間は休憩時間を含めて70分。

1日目の2時間に比べると練習時間は50分短くなりました。

娘は勝手にスポーツドリンクを飲んだり、休憩をとったりします。

娘は雰囲気から入るため、部屋での練習でもスポーツドリンクを入れた水筒を要求します。

元テニスコーチが6歳の娘にテニスを教えてみた【2日目】

娘に用意させられたスポーツドリンクはこちら。

わたしがテニスの試合で使用しているオススメの粉末です。

わたしが考えるテニスの試合用飲みものの条件

2018年9月14日

2日目の練習メニューは下記のとおりです。

  1. ボールコーディネーション(15分)
  2. ラケッティング(15分)
  3. グランドストローク(20分)
  4. オーバーヘッド(10分)
  5. ラケッティング(5分)
  6. リクエスト(5分)

ボールコーディネーション(15分)

1日目の練習のとき、ボールを使ったコーディネーションドリルが必要と感じて導入しました。

2人で至近距離のキャッチボールをしました。

【スポンジボール1個】

  • 下投げからお互いワンバウンドでキャッチ
  • 下投げからお互いノーバウンドでキャッチ

【スポンジボール2個】

  • 下投げからお互いワンバウンドでキャッチ
  • 下投げからお互いノーバウンドでキャッチ

スポンジボール1球では、両手でキャッチできるので問題なくできました。

スポンジボールを2球に増やすと、ワンバウンドもノーバウンドもまったくできません。

近くに寄って、娘の手のひらの真上からやってみました。

それでも、スポンジボールが大きく片手ではつかめないこともあって、うまくいきませんでした。

もっと難易度を落とす必要がありそうです。

娘には退屈な練習だったようです。

ラケッティング(15分)

2人で交互に打ち合うミニミニラリーのスタイルでラケッティングを進めました。

  • お互いワンバウンド
  • 【娘】ワンバウンド 対【私】ノーバウンド
  • 【娘】ノーバウンド 対【私】ワンバウンド
  • 【娘】両手でサイドフレームを持ってノーバウンド 対【私】ワンバウンド

最初は、1日目にやったお互いワンバウンドでミニミニラリーを行いました。

娘はいきなりふざけて、ラケットを振ってボールを打ち始めます。

当然ボールはつながりません。

「もう今日の練習はやめようか?」と聞くと真面目にやりだします。

ラケット面の表と裏を使いながら、つながるようになってきました。

次にチャレンジしたのは、片方はノーバウンドで返球するミニミニラリー。

娘はそのままワンバウンドで返球してもらい、わたしはノーバウンドで返球するようにします。

ミニミニラリーのリズムが変わったため娘は戸惑いましたが、基本的にやることは同じなのですぐに慣れました。

今度は娘がノーバウンドで返球し、わたしがワンバウンドで返球するミニミニラリー。

娘はラケット面をどの方向に向けたらいいかわからず、うまく返球できません。

「ワンバウンドのときと同じでいい」と伝えても、娘自身どうやって打っていたのかも思い出せません。

「両手でラケットを持ってもいいんだよ」と言うと、なんとか両手でラケット面を操作しています。

ノーバウンドでの返球を経験したところで、少しボレーの導入を入れてみました。

娘に両サイドのラケットフレームを持ってもらい、ノーバウンドで打つ練習をしました。

【テニスのボレードリル】両サイドのラケットフレームをつかんで壁を作る

2018年10月18日

ラケット面を少し上向きにさせ、ボールの真後ろより下側をタッチするように伝えます。

娘が慣れるまでは、しばらくわたしは手でボールを送ります。

娘が慣れてきたら、わたしはワンバウンドさせてからラケットで返球して、ボレー対ストロークのようなミニミニラリーで練習しました。

グランドストローク(20分)

次はグランドストロークです。

1日目の復習をしました。

  • フォアハンドストローク(ハンドトス)
  • バックハンドストローク(ハンドトス)
  • ミラードリル(サイドステップ)
  • フォア⇄バック(サイドステップで前進)
  • フォア⇄バック(サイドステップで後退)

まずは、その場でハンドトスしたボールをフォアハンドストローク(両手打ち)で練習します。

同様にバックハンドストロークも練習します。

ボールを打つ前に1日目で教えたことを軽く確認しました。

  • グリップの握り方
  • 打点の位置
  • テイクバックの位置
  • フィニッシュの位置
  • タイミング(1・2のリズム)

ボールがバウンドするとき「1」、インパクトのタイミングで「2」と声をかけながらボールを送ります。

次に、鏡のように真似をするミラードリルをサイドステップのアップとして行いました。

カニさんのようにサイドステップを真似させます。

役割りを交代しながら1セットずつ疲れるまで行いました。

ミラードリルが終わったら、サイドステップを使いながらグランドストロークを打たせます。

娘の後ろから前にボールを送り、サイドステップで前に追いかけて打ちます。

フォアハンドとバックハンドを1球ずつ交互に打たせました。

グリップチェンジも少しずつ馴染んできたようです。

サイドステップで下がってから打つ練習も行いました。

サイドステップで下がっている最中にタイミングよくボールを送るようにしました。

オーバーヘッド(10分)

娘は「もうそろそろやめたい」と言い出しましたが、「次は昨日楽しいと言っていたウサインボルト(オーバーヘッドのことです)やろう!」となんとか続けさせます。

  • 打点の確認
  • 手のひらで打つ
  • ラケットで打つ(その場で)
  • ラケットで打つ(サイドステップで前進しながら)
  • ラケットで打つ(サイドステップで後退してから前進)
  • 【おまけ】フォア⇄バック(サイドステップで後退してから前進)

ラケットを置いて、わたしが打点にセットしたスポンジボールを、娘がウサインボルト選手のポーズから手のひらで叩かせます。

打点を確認したら、わたしが小さくトスしたボールを手のひらで叩かせます。

その後、娘にラケットを持たせてウサインボルト選手のポーズ(ただしラケットは立てる)から、わたしが小さくトスしたボールを打たせます。

ボールをうまく打っていたので、ウサインボルト選手のポーズのままサイドステップで前進してからわたしが小さくトスしたボールを打たせました。

さらに負荷をかけて、ウサインボルト選手のポーズのまま、サイドステップで後退してから前進して、同じように打たせます。

おまけの練習として、グランドストロークでもサイドステップで後退して前進して打たせてみました。

ラケッティング(5分)

もう一度、お互いワンバウンドでミニミニラリーを復習しました。

すると、娘からのリクエストで「【娘】ワンバウンド 対【私】ノーバウンド」や「【娘】ノーバウンド 対【私】ワンバウンド」もやりたいと言い出したので、この2つの練習も復習します。

リクエスト(5分)

最後は娘のやりたい練習をやらせました。

娘にリクエストを聞いてみると「カニさん」と言います。

「どのカニさん?」と聞くと、どうやらサイドステップで前進してからグランドストロークで打つ練習のようです。

フォアハンドとバックハンドのどちらか確認すると、娘はバックハンドストロークを選択します。

サイドステップで前進する勢いをうまく使ってラケットを振っていました。

娘にテニスを教えたときわたしが気づいたこと

2日目の練習を終えて気づいたことを書いておきます。

動きながら打つ練習が楽しい

どうやら娘はサイドステップで動きながら打つ練習が楽しいようでした。

逆に、ハンドトスしたボールをその場で打つグランドストロークはそれほど楽しそうには見えませんでした…

できるまでやらせようとしていた

今回の練習の反省点です。

ボールを使ったコーディネーションドリルではなかなかうまくいかず、なんとかできるまでやらせようとしていました。

グループレッスンではできなくても次の練習メニューに進めます。

もしくは、難易度を落としてみます。

今回はそれができませんでした。

娘が1番楽しかった練習

練習が終わった後、娘に1番楽しかった練習を聞くと「両手でラケットのサイドフレームを持ってボレーする練習」とのこと。

最後にリクエストした練習と1番楽しかった練習が一致しないのはちょっと以外…

初めてやる練習だったので、楽しかったのかもしれません。

最後に…

基本的には1日目の復習をしつつ、ボールを使ったコーディネーションやボレーの導入を行いました。

前後に動くドリルばかりなので、横に動いてから打つドリル(グランドストローク)を次回追加したいと思います。

とはいえ、部屋で動ける距離は短いため、ちょっと動くだけですが…

少し気になったのは、スポンジボールの小さな破片が床に散らばることです。

スポンジボールの小さな破片が床に散らばる

使用したスポンジボールはかなり古いもので、すでに表面が劣化しているのでしょうがないのですが…

練習後、部屋を歩いたときに床がザラザラするので掃除機をかけることになりそうです。