グランドストロークを打った後3秒止まってみた【娘とテニス25日目】




こんにちは、リョウジです!

元テニスコーチだったわたしが6歳の娘にテニスを教えて25日目(2019/9/22)の記録になります。

前回の練習では、施設にあるバウンドテニスコートで練習を行いました。

ボールはコンタクトできるものの、フェンス越えのホームランの連発でした。

バウンドテニスコートで3回目のラリー練習【娘とテニス24日目】

2019年10月1日

今回は、自宅でグランドストロークを打った後、フィニッシュのポーズで3秒間もしくは2秒間止まらせました。

連続でスポンジボールを打つときも、最後までラケットを振り抜くクセをつけるためです。

グランドストロークを打った後3秒止まってみた【娘とテニス25日目】

練習環境は下記のとおりです。

【場所】自宅の部屋(5.5畳)
【ボール】スポンジボール(ブリヂストン)を10球
【ラケット】ラジカル19(ヘッド)

前々回から、使用するブリヂストンのスポンジボールを10球(2個入を5つ購入)に増やしています。

カゴの代わりにダンボール箱を使用しました。

グランドストロークを打った後3秒止まってみた【娘とテニス25日目】

ダンボール箱は、いつも購入しているネスカフェのコーヒーです。

他のメーカーも試しましたが、飽きずに飲めるのはネスカフェだけでした。

25日目の練習記録

25日目(2019/9/22)は、寝る前に15分だけ行いました。

この日は、ターゲットのランドリーのカゴとネットの代わりとして使っているイスを設置しました。(最後のフォアハンドのトス打ちはイスの設置はしませんでした。)

グランドストロークを打った後3秒止まってみた【娘とテニス25日目】

ネットの代わりにイスを設置

グランドストロークを打った後3秒止まってみた【娘とテニス25日目】

イスの向こう側にターゲットのカゴを設置

練習内容は下記のとおりです。

  • フォアハンド(トス打ち)10球
  • フォアハンド(離れたところから手出し) 20球
  • バックハンド(トス打ち)10球
  • バックハンド(離れたところから手出し) 20球
  • フォアハンド(トス打ち)10球

今までどおり、ボールがバウンドするところに赤いテープを貼ります。

グランドストロークを打った後3秒止まってみた【娘とテニス25日目】

床の赤いテープが貼ってある地点にバウンドするように、わたしはボールを送るようにします。

最初は、打点の真上からボールを落とすトス打ちをフォアハンドで10球打たせます。

娘に、スポンジボールを打った後、3秒止まるように言います。

下記を行うように伝えました。

  • ラケットを最後まで振り抜くこと
  • 後ろ足のかかとを上げて足の裏を後ろに向ける

娘がボールを打ったら、わたしが3秒数えてから次のボールを送ります。

娘は、言われたとおりのフィニッシュで3秒間止まります。

なかなか廊下を通過しないもののボールをしっかり打ち抜いていました。

次に、イスの後ろからボールを出し、フォアハンドを20球打たせます。(10球を2セット。)

バウンド地点の目印にしている赤いテープの貼る位置を前方に変えます。

わたしはボールを送り次第、しゃがんでイスの後ろに隠れます。

最初の10球は、打ったら2秒間止まるように言いました。

しっかりフィニッシュをとるものの、ボールがなかなか廊下を通過しません。

娘は打っているうちに、オープンスタンスになっていきます。

娘にスタンスを直すように伝えます。

次の10球は、打ったら1秒間止まるように言いました。

1秒間だと、フォロースルーをちゃんととれていませんでした。

1球だけランドリーのカゴにボールが入ります。

次に、打点の真上からボールを落とすトス打ちをバックハンドで10球打たせます。

赤いテープの貼る位置を戻します。

バックハンドもスポンジボールを打った後、3秒止まるように言います。

かかとが上がらないこともたまにありましたが、ラケットを最後まで振り抜けていました。

最後に、イスの後ろからボールを出し、バックハンドを20球打たせます。

赤いテープの貼る位置を再び前方に変えます。

20球すべて、打ったら2秒間止まるように言いました。

娘の立ち位置を修正しつつ、わたしはボールを送ります。

ボールコントロールは不安定ですが、フィニッシュのポーズはしっかりとれていました。

25日目全体で、ボールがまっすぐ飛んで廊下を通過した確率は30%ぐらいでした。(10球に3球ぐらいの割合。)

ここまでにかかった時間はわずか10分。

ここで練習を終了してもよかったのですが、2歳の息子の面倒を見ながら娘の練習を見ていた妻に10球だけボールを打ってもらいました。(トス打ちでイスの設置なし。)

妻はテニススクール経験者です。

今はテニスをしていませんが、身体は覚えているはず…

ターゲットのカゴを狙うため、スイングスピードを落として打つ見本になってもらいました。

娘にとって、妻がテニスのスイングをしているところを見るのは初めて。

いい刺激になったと思います。

その後、娘に同じようにフォアハンドのトス打ちをさせてみます。

ラケットをうまく振り抜けていませんでしたが、娘はゆっくりスイングしようと試みます。

ターゲットのカゴを狙いながら、ゆっくりボールを打っていました。

【娘とテニス】25日目の気づき

25日目の練習を終えて気づいたことを書いておきます。

1球1球振り抜けた

連続で10球打たす場合、連続でボールを出すとフォロースルーを省き出します。

今回はそれを阻止するため、フィニッシュで止まらすようにしました。

身体のバランスを維持する訓練にもなります。

ボールを出すテンポは遅くなりますが、1球1球最後まで振り抜いていたので正解でした。

ネット代わりにしているイスはいらないかも?

ネット代わりにイスを使っていますが、設置するとターゲットのカゴが見えづらくなります。

次回から、打点の真上からボールを落とすトス打ちはイスを設置しないでやってみたいと思います。

わたしがイスの後ろからボールを出すときは、しゃがんだときに飛んでくるボールから守ってくれるので、引き続き設置します。

最後に…

今後、力加減の練習を取り入れていくかは悩むところです。

早くから力加減を意識しすぎて、小さくまとまってしまわないか…

スピードとコントロール、両方ともやればいいのですが、練習できる時間は限られています。

もう少し様子を見てから、考えたいと思います。