廊下の階段にロールカーテンをつけてみた【娘とテニス22日目】




こんにちは、リョウジです!

元テニスコーチだったわたしが6歳の娘にテニスを教えて22日目(2019/9/17)の記録になります。

前回のグランドストロークの練習では、少し離れたところからのボール出しを廊下に向かって打たせて様子を見ました。

打点の真上からボールを落とすトス打ちを省いたこともあり、娘のフォームは崩れていました。

グランドストロークを廊下に向かって打たせた記録【娘とテニス20日目と21日目】

2019年9月28日

今回も同じように廊下に向かって打たせましたが、廊下の1階へ降りる階段にロールカーテンをつけてみました。

廊下の階段にロールカーテンをつけてみた【娘とテニス22日目】

ロールカーテンを上げたところ

廊下の階段にロールカーテンをつけてみた【娘とテニス22日目】

ロールカーテンを下げたところ

ボールが1階に落ちていくのを防ぎ、ボール拾いの効率を上げるためです。

廊下の階段にロールカーテンをつけてみた【娘とテニス22日目】

練習環境は下記のとおりです。

【場所】自宅の部屋(5.5畳)
【ボール】スポンジボール(ブリヂストン)を1球
【ラケット】ラジカル19(ヘッド)

22日目の記録

22日目(2019/9/17)は、寝る前に15分だけ行いました。

この日は、ターゲットのランドリーのカゴとネットの代わりとして使っているイスを設置しました。

廊下の階段にロールカーテンをつけてみた【娘とテニス22日目】

ネットの代わりにイスを設置

廊下の階段にロールカーテンをつけてみた【娘とテニス22日目】

イスの向こう側にターゲットのカゴを設置

練習内容は下記のとおりです。

  • フォアハンド(トス打ち)5球
  • フォアハンド(近いところから手出し) 5球
  • フォアハンド(少し離れたところから手出し) 10球
  • バックハンド(トス打ち)5球
  • バックハンド(近いところから手出し) 5球
  • バックハンド(少し離れたところから手出し) 10球

前回同様、ボールがバウンドするところに赤いテープを貼ります。

廊下の階段にロールカーテンをつけてみた【娘とテニス22日目】

床の赤いテープが貼ってある地点にバウンドするように、わたしはボールを送るようにします。

最初に、打点の真上からボールを落とすトス打ちをフォアハンドで5球打たせます。

フォロースルーと後ろ足裏がどこを向いているかをチェックします。

次に、娘の前方からボールを送り、フォアハンドを5球打たせます。

赤いテープの貼る位置を前方に変えました。

わたしは廊下中央からボールを出したら、娘が打ったボールに当たらないように、急いで1階に降りる階段に隠れます。

廊下の階段にロールカーテンをつけてみた【娘とテニス22日目】

ただし、今回からロールカーテンで1階に降りる階段を塞いでいるので隠れにくいです。

廊下の階段にロールカーテンをつけてみた【娘とテニス22日目】

隠れにくい…

次に、もう少し離れたところからボールを出し、フォアハンドを10球打たせます。

わたしはイスの後ろに立ち、ボールを送ります。

ボールを送り次第、しゃがんでイスの後ろに隠れます。

娘は空振りすることなく、しっかりボールをミートしていました。

少しずつ飛んでくるボールに合わせられるようになりました。

1球だけランドリーのカゴにボールが入ります。

次に、バックハンドのトス打ちを5球打たせます。

赤いテープの貼る位置を戻します。

娘は、「こっち側は打ちづらい」と言います。

最近フォアハンドばかり練習していたのでしょうがないです…

次に、娘の前方からボールを送り、バックハンドを5球打たせました。

赤いテープの貼る位置を再び前方に変えました。

やはり、ロールカーテンが1階への階段を塞いでいて、ボールを出した後に隠れづらいです。

最後に、もう少し離れたところからボールを出し、バックハンドを10球打たせます。

なかなかボールが廊下を通過しませんが、最後の3球はまっすぐボールが飛んでいきます。

練習を終えようとすると娘は「カゴに入るまでやる!」と泣き出します。

22日目全体で、ボールがまっすぐ飛んで廊下を通過した確率は50%ぐらいでした。

【娘とテニス】22日目の気づき

22日目の練習を終えて気づいたことを書いておきます。

ロールカーテンの効果

ロールカーテンを付けることで、スポンジボールは1階に落ちなくなりました。

打点の上からボールを落とすトス打ちを入れても、前回と同じ練習時間(15分)で済みました。

ボールを拾いに1階に降りなくていいため、かなり楽です。

ただ、わたしが廊下中央からボール出しをするときは階段に隠れる必要があるので、逆にやりづらくなりました。

これを機に、次回から廊下中央からのボール出しをやめようと思います。

打点の上からボールを落とすトス打ちをしたら、一気に離れたところからのボール出し練習に移ってみます。

カゴに入るまで打ちたい娘

娘は最後「カゴにボールが入るまでやる」と悔しがっていました。

フォアハンドを打ったときカゴに1回入ったことを伝えても、「バックハンドは入ってない」と言います。

夏休みのように時間に余裕があれば、ターゲットのカゴに入るまで打たせたいところですが、睡眠時間を削るわけにはいきません。

次回の練習へのモチベーションになってくれればいいなと思います。

最後に…

ロールカーテンですが、下ろしていると当然1階への階段が見えません。

子どもたちが落ちる危険があります。

また、ロールカーテンを踏みつけて上から落ちてくる可能性も考えられます。

テニスの練習のとき以外は、できるかぎり使わないようにしたいと思います。