【娘とテニス16日目】グランドストロークにサイドステップで戻る動きを入れてみた

こんにちは、リョウジです!

元テニスコーチだったわたしが6歳の娘にテニスを教えて16日目の記録になります。

前回の練習では、スマッシュでのボール出しを高く上げて打たせてみました。

娘は最初落ちてくるボールにタイミングが合わず苦戦しますが、徐々に合わせられるようになります。

【娘とテニス15日目】スマッシュのボール出しを高く上げて打たせてみた

2019年9月15日

今回の練習では、グランドストロークで横に動いて打った後、サイドステップで戻る動きを入れてみました。

【娘とテニス16日目】グランドストロークにサイドステップで戻る動きを入れてみた

16日目の練習環境は下記のとおりです。

【場所】自宅の部屋(5.5畳)
【時間】80分
【ボール】スポンジボール(ブリヂストン)を1球
【ラケット】ラジカル19(ヘッド)
【ターゲット】3方向の壁に設置

設置しているターゲットは下記の3つです。

【娘とテニス16日目】グランドストロークにサイドステップで戻る動きを入れてみた

【娘とテニス16日目】グランドストロークにサイドステップで戻る動きを入れてみた

【娘とテニス16日目】グランドストロークにサイドステップで戻る動きを入れてみた

16日目の練習メニューは下記のとおりです。

  1. ウォーミングアップ(2分)
  2. ラケッティング(2分)
  3. ボレー(3分)
  4. グランドストローク(36分)
  5. オーバーヘッド(37分)

今回はグランドストロークとサーブが長引いてしまい、練習時間は80分でした。

ウォーミングアップ(2分)

最初にスポンジボールを使ったウォーミングアップを行います。

すべて足踏みとスプリットステップを入れたドリルです。

  • ボールキャッチ(フォア⇄バック)
  • 軸足を引いてサイドステップで下がってから前進してボールをワンバウンドキャッチ(右足⇄左足)

どちらも「フォア→バック→フォア→バック」の4球だけ練習するつもりでしたが、娘からのリクエストでそれぞれプラス2球増やして6球ずつ練習しました。

ラケッティング(2分)

前回同様、2人で交互に打ち合うミニミニラリーのスタイルでラケッティングを進めました。

  • お互いワンバウンド
  • 【娘】ノーバウンド対【私】ワンバウンド

どちらの練習も、最初からラケットの表裏を交互に使うように言いました。

娘がワンバウンドで返球するときは5往復、ノーバウンドで返球するときも5往復つながりました。

ボレー(3分)

ラケッティングが終わったら、ボレーの練習です。

  • 両手でサイドフレームを持ってフォアボレー⇄バックボレー
  • フォアボレー⇄バックボレー

どちらの練習も「アイドリング+スプリットステップ」を入れて、「フォア→バック→フォア→バック」の4球だけ練習しました。

両手でラケットのサイドフレームを持って打つ練習では、ウォーミングアップのボールキャッチと同じように「軸足+踏み込み」の2歩で打ちます。

バックで1回だけ出す足を間違えましたが、すぐに修正します。

通常のボレー練習では、最初にグリップの握り方を確認します。

ラケットセットしながら軸足を出すところで止まってもらい、正しくできているのを確認してからボールを出します。

やはりバックボレーで、軸足の左足ではなく右足から出してしまうことがあります。

グランドストローク(36分)

ボレーが終わり、グランドストロークの練習です。

ここから設置したターゲットを使用します。

  • フォアハンド(トス打ち)
  • バックハンド(トス打ち)
  • スプリットステップからサイドステップで下がってから前進してフォアハンド
  • スプリットステップからサイドステップで下がってから前進してバックハンド
  • スプリットステップからサイドステップで下がってから前進してフォア⇄バック
  • スプリットステップから横に動いてフォアハンド(打ったらサイドステップで戻る)
  • スプリットステップから横に動いてバックハンド(打ったらサイドステップで戻る)

娘が決めた得点は今までと同じです。

  • ターゲットの枠の中 = 100点
  • ターゲットの枠 = 20点
  • ターゲットの枠の外 = 0点

いつもどおり、ターゲットの枠の中にボールが当たるまで、各ドリルを行いました。

まずはグランドストロークの握り方を確認してから、トス打ちをします。

フォアもバックもなかなかターゲットに当たりませんでしたが、おかげでかなり打つ練習ができたと思います。

次は、スプリットステップからサイドステップで下がって前進してから打つ練習です。

フォアハンドでターゲットに当たったら、次はバックハンドです。

フォアハンドの握り(右手を上・左手を下)からスタートして、スプリットステップ後に下記の3つを同時に行います。

  • グリップチェンジ(左手を上・右手を下)
  • 左足を引く
  • テイクバック

前回同様、3つの動きの中でグリップチェンジが少し遅れてしまいます。

バックハンドでターゲットに当たったら、サイドステップで前後に動きながらフォアとバックを交互に4球だけ打ちました。

4球とも右手を上、左手を下でグリップを握ったところからスタートします。

バックハンドでのグリップチェンジだけ、まだぎこちないです。

最後は、横に動いて打つ練習です。

「アイドリング(足踏み)+スプリットステップ」からスタートします。

スプリットステップ後、軸足を横に出しながらテイクバックを済ませて1度止まってもらいます。

この動きができているかわたしが確認してから娘は横に動いて打ちます。

今回は打った後フィニッシュのポーズで3秒止まってからサイドステップで戻る動きを追加しました。

まずはフォアハンドからです。

娘に見本を見せて説明しました。

打った後フィニッシュで3秒止まるとき、右足裏が打つ方向の反対方向を向き、おへそが回るようにします。

打った後、身体のバランスをとる練習にもなります。

スプリットステップ後の右足を横に出す動きはスムーズになってきました。

ボールがターゲットになかなか当たらないおかげで、フィニッシュで3秒止まりサイドステップで戻る練習をかなりやりました。

続いてバックハンドも見本を見せてから練習に入りました。

フォアハンドの握り(右手を上・左手を下)からスタートして、スプリットステップ後に下記の3つを同時に行います。

  • グリップチェンジ(左手を上・右手を下)
  • 左足を横に出す
  • テイクバック

ボールを打った後、フィニッシュで3秒止まってからサイドステップで戻ります。

フィニッシュでは左足裏が打つ方向の反対方向を向くようにします。

サイドステップで戻りながらグリップチェンジをして、右手を上・左手を下に戻すことも伝えます。

娘はターゲットに当たるまでかなり反復しましたが、グリップチェンジを忘れてしまったり、フィニッシュで止まれず必要以上に回ってしまうことが多かったです。

上記の2つが改善されるまで引き続き練習が必要だと感じました。

オーバーヘッド(37分)

グランドストロークが終わったら、オーバーヘッドの練習です。

前半はスマッシュを練習して、後半はサーブを練習しました。

  • スマッシュ(その場で)
  • スプリットステップからサイドステップで後退してから前進してスマッシュ
  • トスアップしたボールを壁とラケットでサンドイッチ
  • テイクバックしたところからボールを壁とラケットでサンドイッチ
  • サーブ練習

まずは、わたしが小さくトスアップしたボールを、娘にターゲットを狙って打たせました。

3球打ったら、前回同様にボール出しを高く上げて打たせました。

娘は最初ムダにジャンプしながら打っていましたが、徐々にタイミングが合い、当たるようになります。

ターゲットに当たるまで時間はかかりましたが、高く上げたボールにも対応できるようになってきました。

次は、スプリットステップからサイドステップで後退してから前進してスマッシュする練習です。

左手を上、右手を下にグリップを握り、ラケットを身体の正面で構えてスタートします。

「アイドリング(足踏み)+スプリットステップ」をしたら、右足を引きながらテイクバックを済ませます。

この練習では、ボールを必要以上に高く上げず、普段の高さで送ります。

娘はスムーズに右足を引きながらテイクバックを済ませるようになっていました。

次はサーブ練習です。

前回と同じように、壁に沿ってトスアップしたボールを壁とラケットではさんでつかむ練習をします。

まずは、ラケットを打点に出してトスアップの練習です。

トスアップしたボールを壁と打点に出したラケットでサンドイッチします。

娘に下記2点を説明してから練習に入りました。

  • 左手を下げたところからボールを上げる
  • ボールを正面からではなく壁に沿って少し横から上げる

なんとかボールをはさめたら、次はラケットをテイクバックしたところからスタートします。

トスとスイングのタイミングを合わす練習です。

トスアップしたボールをテイクバックしたラケットと壁でサンドイッチします。

前回同様トスが安定せず、なかなかボールをはさめません。

力を抜いて、ゆっくりトスを上げるように伝えます。

それでもトスが思うように上がりません。

ボールをエレベーターに乗せて、上に運ぶイメージと伝えてみます。

娘はエレベーターをイメージしてトスしますが、どうしてもボールを上げるのが早くなってしまいます。

いいトスが上がり、なんとかボールをラケットではさみます。

最後に、通常のサーブ練習です。

左手でボールを上げるとき、どうしても力が入ってしまいます。

トスのコントロールがなかなか定まりません。

前回同様、「1(トス)・2(ヒット)」と言いながら打たせてみます。

トスのぎこちなさは変わりません。

トスアップに反動をつけて、リズムを変えてみます。

ボールをおへそより高い位置に用意させます。

そこから下記の3ステップで打ってみます。

  1. 左手(ボール)を下げる
  2. 左手(ボール)を上げる
  3. スイング

「1・2・3」と言いながら、打たせてみました。

さっきよりはぎこちなさが減りましたが、トスのコントロールは不安定のままです。

サーブがターゲットに当たりそうもなかったので、いいトスが上がってボールを打てたらおしまいにしました。

【娘とテニス】16日目の気づき

16日目の練習を終えて気づいたことを書いておきます。

悪化するサーブのトスアップ

3回ほど壁を使ったサーブ練習をして様子を見てきましたが、トスアップが不自然になってきました。

ボールをラケットでコンタクトさせる意味ではいい練習だったのですが、娘のトスアップにはいい方向に働きませんでした。

トスアップの練習方法を変える必要がありそうです。

娘が1番楽しかった練習

グランドストロークで横に動いて打った後、フィニッシュで3秒止まってからサイドステップで戻る練習が楽しかったとのことです。

ターゲットに当たるまでテンポよく動き続けるので、運動量が他より多く、楽しく練習できたようです。

最後に…

グランドストロークで前後にサイドステップで動く練習は、バックハンドのグリップチェンジがまだ改善の余地がありますが、かなり身体に染みついてきました。

次回は、この練習にフォアとバックをランダムで出して負荷を上げてみたいと思います。