【娘とテニス12日目】バウンドテニスコートでラリーにチャレンジしてみた

こんにちは、リョウジです!

元テニスコーチだったわたしが6歳の娘にテニスを教えて12日目の記録になります。

前回の練習では、サーブを「1(トス)・2(ヒット)」のリズムで打たせてみました。

トスとスイングのタイミングを合わすことで、自然な流れで打てるときが出てきました。

【娘とテニス11日目】サーブを「1(トス)・2(ヒット)」のリズムで打たせてみた

2019年9月6日

今回は自宅の1室ではなく、施設にあるバウンドテニスコートで練習を行いました。

バウンドテニスコートで練習するのは、今回で2回目になります。(前回は8日目に練習しました。)

【娘とテニス8日目】バウンドテニスコートで練習してみた

2019年8月29日

【娘とテニス12日目】バウンドテニスコートでラリーにチャレンジしてみた

12日目の練習環境は下記のとおりです。

【場所】施設のバウンドテニスコート
【時間】35分
【ボール】スポンジボールを1球レンタル
【ラケット】ラケットを2本レンタル

レンタルしたスポンジボールはプリンスのもので、普段使っているブリヂストンのスポンジボールより小さいサイズです。

プリンスのスポンジボールは直径8cmなので、通常のテニスボールよりは大きいです。(通常のテニスボールは6.54cm以上6.86cm以下。)

ブリジストンのスポンジボールより高く弾み向かってくるので、とらえるのが若干難しくなります。

12日目の練習メニューは「フォアハンドストロークでラリー」のみに絞りました。

フォアハンドストロークでラリー

今回はフォアハンドストロークでラリー練習しかやらないと決めていました。

バウンドコートで練習した8日目はお互いネットの近くでラリーしました。

今回はテニスコートでいうベースラインに娘を立たせて打たせました。

わたしはネット前に立ち、状況に応じて下がろうと思いました。

まったくボールがつながらなくても、最初の1球を打てば球出し練習になります。

娘にはわたしを的だと思って打つように言いました。

娘は思いっきり打ちます。

ボールはいろいろな方向にぶっ飛んでいきます。

コートよりも後ろにボールが飛んでいったり、コート周りのフェンスの外に飛んでいったり…

ラケットを振るタイミングが早すぎて、正面のコートではなく真横にボールが飛んでいくこともけっこうありました。

空振りすることもありましたが、当たったときはボールを打ち抜いていました。

とてもネットのそばでは返球できないと判断し、わたしはコートの中央付近まで下がります。

わたしがゆっくり球出しするとボールは弾んでしまい、娘は打ちづらくなります。

ボールが弾まないように低めに球出しすると、今度はボールが速くなってしまい、娘はタイミングが合わせづらくなります。

この球出しのさじ加減が難しい…

わたしの球出し次第で、娘がうまく打てるかどうかが決まる状態でした。

最初は球出しのボールを思いっきり打っていましたが、娘は次第に力加減をしてコートに入るように打っていました。

しかし、ボールがわたしに返っても次に返球したボールはゆっくりとした山なりのボールになり、娘は距離とタイミングが合わず打ち返せません。

練習を始めて30分が経ったので、「そろそろやめようか」と言っても娘は悔しくてやめようとしません。

コートが利用できる時間は残り5分くらいだったので、ギリギリまで練習することにしました。

娘の2打目がコートに入ることはなかったです。

それでもなんとか2打目をラケットで当てれるようになってきました。

【娘とテニス】12日目の気づき

12日目の練習を終えて気づいたことを書いておきます。

打てるかどうかは球出し次第

娘がうまく打てるかどうかは、わたしの球出しにかかっていました。

少しでも娘が成功体験を積めるように、打ちやすいボールを送れるようにしたいと思いました。

2打目がつながらない

その場にくるボールは打てるのですが、動かないと打てないボールはまだ返せません。

今後、ボールの弾道に合わせて動いて打つ練習が必要だと感じました。

娘の感想

娘にどうだったか聞くと、「楽しかった」と言います。

どんなところが楽しかったか聞くと、「ボールがつながったところ」だそうです。

全然つながってはいなかったのですが…

まあ、娘のボールをつなげたいという思いは伝わってきました。

最後に…

ラリーがつながらないのでほとんど球出し練習でした。

ですが、8日目のコート練習に比べれば、離れたところから来るボールに対応できていました。

また機会があれば、コートで練習したいと思います。