テニスの技術

テニスのサーブの打ち方について考える【まとめ】

サーブは唯一自分のペースで始められるショットですが、非常に習得が難しいショットです。そして、指導者によって言っていることが違っていたりします。(他のショットにも言えることですが...)そんなサーブの打ち方について考えたいと思います。

テニスがうまい人とうまく見えない人は何が違う?

テニスがうまい人になるには、たくさんボールを打って練習することが絶対不可欠です。打ってるボールをすぐに変えることはできませんが、身体の動きに注目してみると、テニスがうまい人とうまく見えない人では明らかな違いが見えてきます。

拳と手のひらで理解する球種別テニスボールの当て方

テニスで球種を打ち分けるに当たって、ボールにどうラケットを入れていくかを知っておく必要があります。球種別にボールの当て方を理解できるように、拳をボールに、手のひらをラケットの打球面に見立てて表現してみました。

テニスのサーブでスタンスを決める方法

サーブのスタンスはクローズドスタンスがいいと言われますが、本当でしょうか?仮にクローズドスタンスでサーブを打つにしても、どれくらいクローズドに構えるべきなのでしょうか?スクエアスタンスを勧める人も多いです。サーブのスタンスはどのように決めるべきか考えたいと思います。